バスフィッシングのプロガイドにて

2012.11.05

スタッフ 

CATEGORY :

バス

■時期 ・・・ 10月13日 ■場所 ・・・ 山梨県 河口湖

こんにちは、SHINGOです。 先日までの暑さがウソにように涼しくなりましたね。 やはり10月下旬にもなると秋と言うには寒さを感じます。

10月13日(土)に山梨県にある河口湖で釣りをしました。 釣りというよりバスフィッシングのプロガイドです。 I氏から数年前からお願いされていましたが、やっと実現したプロガイドです。 私のガイドはハードルアーを中心に展開して、シーズナルパターンに嵌めていきます。 でも、自然を相手にそう上手くいく事は少ないのですが(笑)。

ゲストのI様は、普段はフローターで野池を中心に釣りを楽しんでいます。 I様が、ある釣行時に何をやっても釣れない状況で何気に投げたSHINGOスクリューにデカバスの集団のチェイスに遭遇したそうです。 しかしチェイスを見ながら興奮しバイトを待ちましたが、近距離までチェイスしUターンしてしまったそうです。 その事があったのでガイドを希望したそうです。 是非とも、このガイドを通してバイトまで体験して頂きましょう。

私は、今年だけでもSHINGOスクリュー、ブレイドスクリュー、SHINGOワンダーで100本以上のバスを楽しく釣っています。 プロの試合でも釣っています。 そして、ガイドをしてゲストの方々にも釣って頂いています。 今回も思い出に残るガイドにしたいと思います。

タックルは、LUXXE ATS05 S70ML-SM MASTER“CAROLINA”にPEライン 0.6号にリーダーとしてフロロカーボンライン 7lb.を1m程結んだデカバス用のロッドと、LUXXE ATS05 S63L-FINE MASTER“QUICK MOTION”にフロロカーボンライン 3.5lb.の標準用のロッドの2セットをセッティングしました。

河口湖の状況は台風通過と気温の急激な低下で秋に有望な各エリアでターンオーバーが始まっていました。 厄介なターンオーバーで釣りに向かない状況。 そんな厳しい中でしたがSHINGOスクリュー60、65をメインでガイドをしました。

朝の7時30分にKBH(河口湖ボートハウス)から出撃して基本的な釣り方であるキャスト&リトリーブを体験してもらいます。 キャスト位置、リーリング速度から、釣れるコース角度等をレクチャーしながら投げて巻くを繰り返していきます。 時折、私のタックルを貸してタックルの引き心地の違いを体験してもらいます。 やはりラグゼロッドのセッティングは具合が良いようです。

標準用のラグゼロッドにして巻き心地を体験していると、ところどころでバスのチェイスがありました。 ただ、あまりにもチェイスする距離が短いのと見に来るバスの数自体も少ない…いや、少な過ぎです。 

それでも、この日最大のチャンスはありました。 キャスト&リトリーブが慣れてきた11時過ぎに4、5匹の50アップのスクールがSHINGOスクリュー60にバイトしようとチェイスしてくるのが偏光サングラスごしに見えました。 しかし、I氏にはチェイスが見えていないようで、声を掛けてチェイスを確認した瞬間にバスがバイトしました。

残念ながら硬直していてフッキング出来ません。 デカバスが首を振ってルアーを口から外して泳いでいきます。 ほんの数秒の出来事です。 I氏のドキドキしているのが伝わってきます。 次のキャストでもデカバスがチェイスしルアーに追従してきます。 やはり見えてしまうので巻くリズムが狂うようでボート縁までチェイスしてきますが、バイトしないままUターンしていきます。

3度目のキャストでもチェイスしてくるも同じ結果。 バスも気が付いたのか、4度目のキャストの時は消えてしまいました。 これがリアルな現実なのです。

レンタルボートの湖波さんで昼食を取り、談笑と午後からの打ち合わせをしながら美味しいランチタイムを楽しみます。 午後からはチェイスのあったエリアを中心にチェックしていきます。 美味しい食事をして気分一新したせいか、チェイスの数が増えてきました。 これもリアルな現実ですね。

そのうち25cm前後のスクールがいるエリアを見つけました。 午前中の反省を活かしながらキャスト&リーリーング。 すると、20cm前後のバスが数匹チェイスしてきます。 そしてバクッとルアーにバイトしました。 反射的に身体が反応してフッキングしてバタバタしましたが、初バスをキャッチしました!

121030_shingo_02.jpg

かわいいサイズですが嬉しい1本です。 I氏の紅潮した顔が忘れられません。 私もI氏も“バクッ”とバイト瞬間は脳裏に焼きつき、良き思い出となったと思います。

夕方にもドラマFISHがチェイスしてバイトしましたが…。 サイズがデカイと反射的にフッキングでなく、身体が固まってしまうようです(笑)。 最後まで頑張りましたが、ドラマが起こらないでガイドは終了しました。 でも、この1日で得た事は大きいと感じました。 だって、大の大人がチェイスやバイトの瞬間に心臓がドッキドキになるのですから(笑)。

ちなみに、私もガイドのレクチャー時と合間にキャスト&リトリーブして25cm前後を4本キャッチしました。

121030_shingo_01.jpg

121030_shingo_03.jpg

秋のバスフィッシングは面白い。

■場所: 山梨県 河口湖

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 S70ML-SM MASTER“CAROLINA” リール:2500番台 ZPI 最終テストハンドル(トリプルハンドル手裏剣) ライン:バウオブレイド 06号 ライン:スーパーフィネス 8lb. リグ :SHINGOダブルスクリュー60、65(チャートカラー、アユ、プロ―ブルー) フック:がまかつ トレブルRB ミディアムヘビー #10 ロッド:LUXXE ATS05 S63L-FINE MASTER“QUICK MOTION” リール:2500番台 ZPI タクティカル(カーボン・ダブルハンドル) ライン:バウオスーパーフィネス 3.5lb. リグ :SHINGOブレイドスクリュー60(ワカサギ、レモンライムチャート、モロコ) フック:がまかつ トレブルRB ミディアムヘビー #10

LUXXE STAFF

SHINGO

SHINGOShingo

所属エリア :

関東エリア

釣りジャンル :

バス

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW ホリゾンヘッド

    捕食本能を刺激する『水平姿勢』を徹底追求!

  • NEW ホリゾンヘッド LG

    ビッグバスに照準を絞ったミドスト専用ジグヘッド!

  • NEW フィッシュケア ランディングネット

    軽くて強い削り出しアルミニウムヘッド採用。

  • NEW LUXXE ロッドソックス (ベイトタイプ/スピニングタイプ/ワイドタイプ)

    ガイドが飛び出しにくい高密度メッシュ。

  • NEW フィッシュケアメジャー LE-117  130cm

    魚へのダメージを最小限に軽減。

  • NEW フィッシュケアメジャー LE-116 80cm

    魚へのダメージを最小限に軽減。

  • NEW スウェットキャップ

    心地よく快適

  • ファーフライトキャップ

    寒い季節に機能性にすぐれ、存在感のあるキャップです。