天橋立でもヒラスズキ

2012.11.04

スタッフ 

CATEGORY :

■時期 ・・・ 10月中旬 ■場所 ・・・ 京都府 天橋立

天橋立に適した潮周りになってきたので、満を持しての釣行です。 風向き、流れ、気圧等のファクターも申し分なし。

天橋立釣行の際の相棒 LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTERと、LUXXE LINES LIGHT SHORE 0.8号を巻いたリールをセットして、軽く流す感じでキャストしながらタイミングを待ちます。

LUXXE LINES LIGHT SHORE 0.8号は水切れもよく流れの中での感度が非常にいいです。 0.6号ですが、扱いやすいですし強度もありますので、ラインから受け取る情報が重要な流れの釣りで使うには最適ですね。

最も良い流れが効いてきたところで待望のファーストコンタクト!

コンと弾くような小さいバイトで、これは残念ながらフックアップせず。 フックをチェックしてみると、少しフックポイントが甘くなってきていたので迷わずここで交換しました。 がまかつ トレブルRBシリーズ・がまかつ トレブルSPシリーズはマジックアイのおかげで、こういう時でも素早くフック交換ができて時合を逃しませんね。

次のキャストでは功を奏してフックアップ!

121021_miyazaki_01.JPG ヒット直後から水面から跳ね出るように激しいファイトを見せます。 あまり大きくないようですんなりランディング・・・ で、よく見ると、あら、またヒラスズキです。

121021_miyazaki_02.JPG

121021_miyazaki_03.JPG 先日の釣行では、由良川河口でヒラスズキだったのですが、今度は天橋立でもヒラスズキです・・・ たくさん居るようで、キャストごとに同じパターンでヒットしてきます。

写真を撮ったりしてモタモタしていたので結局3本しか獲ることができませんでしたが、スムーズに行なえばもっと獲れていたと思います。

121021_miyazaki_04.JPG 丹後の磯にもヒラスズキが多いと聞きますし、水温が上昇しているのでしょうか?

■場所: 京都府 天橋立

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTER リール:10ステラ 3000HG ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 0.8号 リーダー:フロロ 4号 ルアー:TKLM 9/11 フック:がまかつ トレブルRB ミディアム #4

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。