由良川河口でヒラスズキ

2012.10.19

スタッフ 

CATEGORY :

■時期 ・・・ 10月上旬 ■場所 ・・・ 京都府 由良川河口

晩めっきり涼しくなって逆に寒いぐらいになってきたので、少し早いかなーと思いつつ由良川河口の様子を見に行く事にしました。

現地に到着すると先行者がおられたので声をかけると、もう帰るところとの事。 しばし情報交換させていただくと、小さいのが当たると教えていただきました。

この日も最近めっぽう使用頻度が高いLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 94M “CONTACT”MASTERを使用します。 何でもできて何処でも使えるオールマイティーさと、他もモデルとは少し違うアクションが気に入っています。 小さくても当たるという話を聞いたので期待を膨らませながらキャスト開始。 すると・・・ 開始早々ヒット!

でもすぐにバレてしまいました。

暫くするとまたヒット! ガツッという、固いものでルアーを叩いたようなバイトの出方です。 今度はフッキングも決まりました。 でも何かヘン? 首振りというか泳ぎのピッチが細かい??

あれ? シーバスじゃないのかな・・・?と疑いながらランディングしましたが、やっぱりシーバスです。

ライトを付けてよく見ると「ヒラスズキ」でした。

121018_miyazaki_01.JPG

121018_miyazaki_02.JPG

なるほど。 バイトの感触やファイト途中に感じた違和感はこれだったんですね。

以前にもご紹介したことがありますが、当地ではヒラスズキは珍しいのでレアな感じがして非常に嬉しいです。 しかし、この時期の由良川河口ではたまにこのようにヒラスズキが釣れます。 狙って釣れる訳ではないのですが・・・

あと、秋シーズンから「LUXXE LINES LIGHT SHORE」シリーズを使用していますが、この価格帯のラインとしては頭1つ抜けていますね。 非常に使用しやすく、コストパフォーマンスが高いです。

■場所: 京都府 由良川河口

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 94M “CONTACT” MASTER リール:10ステラ3000HG トーナメント ISO-Z 3000LBD ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 1号、0.8号 リーダー:フロロ 5号 ルアー:スライトエッジ90 フック:がまかつ トレブルRB ミディアム #5

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。