雨上がりの霞ヶ浦

2012.10.07

スタッフ 

CATEGORY :

バス

■時期 ・・・ 9月16日 ■場所 ・・・ 茨城県 霞ヶ浦

こんにちは、SHINGOです。 今年も残暑の厳しい日が続きますね。 まだまだ夏の名残りが強い9月中頃、水中は秋に突き進んでいます。 そんな中、霞ヶ浦へ行ってきました。 ちょうど、大型台風が大韓半島へ上陸していましたが、関係ないかと思い湖上に出ましたが、影響が霞にも出ていました。

終始、雲が走り天候が不安定で曇り・晴れ・土砂降りの雨を繰り返していました。 それでも天候の変化に気をつけながら、霞本湖でベイトフィネスを中心に釣っていきました。

ロッドは、LUXXE ATS05 B70ML B-Fine Master “CONTACT”にBF(ベイトフィネス)専用にしたリールを使い、ジグヘッドにカットテール5.5のワッキー掛けで攻めて行きます。 1日だけなので要所のみをテンポ良く打っていく予定です。 だいたい5キャストしてバイトがなければ移動を繰り返して、状況を感じるように移動を繰り返していきます。 広大な霞本湖なので、そのテンポでも回れるエリアは限られてしまいます。 記憶を頼りに有望だったエリアを釣っていくと、夏に良いポイントでポロポロですがバイトが出ます。

しかし、フッキングするとバスよりキャットフィッシュ、ギルの方が多い… 秋のポイントではバイトもありません。 やはり、バスが薄いです。 貴重なバスのバイトもBFのように繊細にしないと出ない感じでした。

霞水系では絶対の自信があるタックルセッティングでも、バイトは微かに抑え込むバイトのみです。 まだ残暑による活性の低さを感じるほどに厳しいです。

それでも釣れれば1000g前後のナイスバス!

120929_shingo_01.jpg

ここで少しリグに細工を施しました。

以前、紹介したジグヘッドにスカートユニット 0.6mmを装着します。 画像のようにスカートの長さを短くカットしてセットしておくとフォール時に微妙な動きが出ます。 さらに、スローフォールできるようにもなります。 また“バイトポイント”にもなるのでフッキング率も上がります。 スモラバでも代用できると思いますが、この細工に可能性を感じています。 この組み合わせで2本ナイスサイズのバスを追加しました。

120929_shingo_03.jpg

この日は兎に角、天候が不安定で釣りがし難いのも災いし、釣りができる場所を求めて右往左往しているうちに夕方となりました。

夕方の雨の止むタイミングで虹が出ました。 虹は余り珍しくないでしょうが、よーく見ると虹の始まりがありました。 葦の際から天空に伸びる虹は感動的でありました。

120929_shingo_02.jpg

■場所: 茨城県 霞ヶ浦

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 B70ML B-Fine Master “CONTACT” リール:BF改造したベイトリール+ZPI カーボンハンドル ライン:スーパーベイトキャスティングフィネスバウオ 7lb. リグ :1/16oz ジグヘッド その他:スカートユニット 0.6mm(#6 スカッパノン/ブラウンブルー) ワーム:ゲーリーカットテール 5.5(グリパン)

LUXXE STAFF

SHINGO

SHINGOShingo

所属エリア :

関東エリア

釣りジャンル :

バス

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW ホリゾンヘッド

    捕食本能を刺激する『水平姿勢』を徹底追求!

  • NEW ホリゾンヘッド LG

    ビッグバスに照準を絞ったミドスト専用ジグヘッド!

  • NEW フィッシュケア ランディングネット

    軽くて強い削り出しアルミニウムヘッド採用。

  • NEW LUXXE ロッドソックス (ベイトタイプ/スピニングタイプ/ワイドタイプ)

    ガイドが飛び出しにくい高密度メッシュ。

  • NEW フィッシュケアメジャー LE-117  130cm

    魚へのダメージを最小限に軽減。

  • NEW フィッシュケアメジャー LE-116 80cm

    魚へのダメージを最小限に軽減。

  • NEW スウェットキャップ

    心地よく快適

  • ファーフライトキャップ

    寒い季節に機能性にすぐれ、存在感のあるキャップです。