JB河口湖Bの第二戦に参戦!

2012.07.30

CATEGORY :

バス

■時期 ・・・ 7月6日 ■場所 ・・・ 山梨県 河口湖

こんにちは、SHINGOです。 暑いですが、私の一番好きな夏がきます。

さて、桧原湖から一気に山梨県河口湖へやってきました。 翌日の5日に開催されるJB河口湖Bの第二戦に参戦するため、3日に移動して4日の朝には河口湖に浮いていました。 まさにバスプロです。

この日は初夏を思わせる河口湖ですが、湖の中は春の中盤から後半といった感じです。 透明度も3mと綺麗な水の河口湖には様々な魚が泳ぎ回り、バスも沢山泳いでいるのが見え生命感に溢れています。 そんな河口湖で春の後半の釣りを展開しながら、少し様子を伺う事にしました。 とはいえ、釣り方はいつも通りであるのですが…。

相棒であるLUXXE ATS05 S70ML-SM MASTER“CAROLINA”にSHINGOスクリュー60で目ぼしいエリアをチェックしていきます。 いつものようにチェイスしてくるバスを見ながらまわってみると、やはりデカバスがウロウロしはじめています。 その合間に25cm前後のネイティブバスがポロポロとバイトしてきます。 ちなみに、河口湖のデカバスとは50アップ、60アップの2000g以上のバスの事です。 これを試合中に何本入れられるかでお立ち台の上が見えてきます。

「なるほど・・・」

次に河口湖名物の放流バスもチェックしていきます。 タックルは、LUXXE ATS05 S62UL-FINE MASTER“AIR MOTION”にエコ認定のポークのダウンショットを使い、1週間前に放されたエリアを中心にチェックしていきます。 最近は放流バスも大きくなり、500gアベレージの他に800g台も多く、中には1000gを越す個体も多く放流されている場合があります。

「なるほど・・・」

試合展開を考えてみると、私の感じでは放流でリミットの5本を揃えて3000g~3500gにしてからネイティブのデカバスを釣るのがいい、と感じながらも、優勝は7キロ後半かなと感じました。 そして、翌日の試合を迎えます。

この日の河口湖は風も吹かない絶好の釣り日和。 そこに48名の河口湖の猛者が集まっていました。 無風はサイト組にとって有利に働きます。 最強のサイトの達人もいるので、“優勝は8キロ台か?”と脳裏を過ぎります。

スタート後は、作戦通りに放流バスをLUXXE ATS05 S62UL-FINE MASTER“AIR MOTION”にエコ認定のポークのダウンショットで釣ってから勝負をする事にしました。 偏光サングラスのアルファーサイト 完全オリジナル偏光レンズであるシューティングレッドで、水深3m前後に隠れている放流バスを見つけて釣っていきます。 水深1mから2mのバスは奪い合いになるので、ポツポツと釣っていきます。 サイトでバイトする瞬間を見て合わせるのですが、経験上ティップが硬いとバレやすく、柔らかくてもバレてしまう傾向があります。 まぁ、この塩梅を考慮するとLUXXE ATS05 S62UL-FINE MASTER“AIR MOTION”がトータル面で使いやすいです。 結果、9時には入れ替えをして3300gを釣ったので勝負にいきます。 ここから試練が始まりました。

デカバスは簡単には釣れない…。 当然ですね。 アレコレと策を練り挑むものの相手にされません。

しかし、神様は見放さなかった! 溶岩の大きな岩の絡むエリアでSHINGOスクリュー60に祈りを込めてロングキャスト! 次なるデカバスを探しながらリーリーングをしていると、ゴツンと溶岩に根掛かる・・・ような感触があり、視線を向けるとラインが動いています。 巻き合わせを入れると一気に走りだしました! 使い慣れた相棒のLUXXE ATS05 S70ML-SM MASTER“CAROLINA”がバットからひん曲がり、ラインがでていきゴツン、ゴツンと大きく首を振る動作が伝わってきます。

「デカいぞ・・・」と思った瞬間には、デカバスが水面を割って大きくジャンプしました。 想像以上にデカく、何度も伸されますが慎重にやり取りをしてランディングに成功!

120718_shingo_03.jpg

推定2300gから2500gのナイスなデカバスです。 これでお立ち台が見えました。

しかし、このサイズを後2本は釣らないと優勝は見えてこないのがJB河口湖Bの試合です。 走り回るも釣れないまま時間が過ぎていきます。 ラスト30分前に1500gから2000g程のバスを奇跡的に掛けるも何かに巻かれてバレてしまい、唖然としながら帰着時間となりました。

重量は5675g、結果は3位。

120718_shingo_01.jpg

やはり、優勝は8260g。 ラスト30分前のバスを釣っていても勝てませんでした。 河口湖は恐ろしい…。 とは言え、LUXXE ATS05シリーズを使い、前回に引き続き2度目のお立ち台です。 これも、ひとえに応援して頂いている皆様のお陰です。

120718_shingo_02.jpg

「ありがとうございます、次回も精進して上を狙っていきます」

JB河口湖B 第2戦エコガードCUPより

■場所: 山梨県 河口湖

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 S70ML-SM MASTER“CAROLINA” リール:2500番台 ZPI 最終テストハンドル(トリプルハンドル手裏剣) ライン:東レ・バウオブレイド 06号 ライン:東レ・スーパーフィネス 6lb. リグ:SHINGOワンダー65(オーロラプローブルー) リグ:SHINGOダブルスクリュー60、65(チャートカラー) フック:がまかつ トレブルRB ミディアムヘビー #10

ロッド:LUXXE ATS05 S62UL-FINE MASTER“AIR MOTION” リール:2500番台 ZPI タクティカル(ダブルハンドル) ライン:東レ・バウオスーパーフィネス 3lb. リグ:1.8gダウンショット フック:がまかつ ワーム328 スラスト #6 ルアー:Fマーク付 ポーク(ブタ)

RELATED ITEM関連アイテム

    ROD

  • ラグゼ アベンジ

    多くのアングラーのフィールドは、ため池や小規模河川などのオカッパリ。 そのフィー…

  • ラグゼ ゼフィロス

    ベイト ティップ部にSiCガイドを使用しています。ベイトのみハイブリットセッティ…

  • ラグゼ イフリート

    ブランクスマテリアルに世界最強クラスの高強度カーボン「TORAYCA(R)T11…

  • HOOK

  • NEW ホリゾンヘッド LG+G

    ホリゾンヘッドLGの基本コンセプトはそのままに、形状記憶合金ワイヤーガード採用に…

  • NEW ほぼザリ 3インチ ノーシンカー

    付属のワームストッパーを装着することでワームのずれを防ぎ、ストレスなく使用するこ…

  • NEW アベンジ プロップ 80

    巨大なウイングを持つこの手のルアーには「飛距離が出にくい」という弱点がありました…

  • NEW セオライズ オフセット SWG

    スイミングで使用する3.5~6inchクラスのシャッドテールはもちろん、バックス…

  • APPAREL

  • NEW ポケッタブル アウトドアハット LE9004

    ●撥水性、撥油性にすぐれ汚れにくい「NANO WING」を採用したアウトドアハッ…

  • NEW LUXXE クールネックタオル LE123

    水で濡らした後、軽く絞って水滴をなくすように数回振り、首に掛ければ気化熱効果で首…

  • NEW LUXXE アーミーハット LE9008

    ●機能性だけでなく、デザイン性にも優れ、タウンユースとしても使用できます。

  • NEW スプリットリングプライヤー 15cm

    ●滑りにくいエラストマーハンドグリップ。