同じパターンで

2012.06.28

スタッフ 

CATEGORY :

■時期 ・・・ 6月中旬 ■場所 ・・・ 京都府 宮津 小規模サーフ

前回と同様の条件が揃ったので、どれほどの再現性があるかを確かめたくて同じ場所に出かけました。

やはり答えはすぐに出ました。 結果から言うと、ほんの10分ほどの間に3ヒット2キャッチ!!

120625_miyazaki2_02.jpg

120625_miyazaki2_03.jpg

今回も沈みテトラの付近ばかりでヒットしたため、レバーブレーキリールとその対応ロッドのLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 94M “CONTACT” MASTERが威力を発揮しました。

このLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 94M “CONTACT” MASTERはレバーブレーキにちょうど良いレングスと、レバーのON・OFFを感覚的に捉えやすいアクションになっているので、非常に扱いやすいです! 一旦ストラクチャー周りに潜ってしまったシーバスがまた出てくるのは圧巻ですね。

最後にランディングをミスしてバラしてしまったのですが、やはり狭い場所でのバラシは致命的でそれ以後魚からのコンタクトは無くなってしまいました… もう少し僕が上手ければもっと釣果が上がっていたはずで、再現性の確認どころか「パターン」の強さを再認識させられました。

最近は、よせばいいのに欲が出て、大釣りや型狙いで釣行することが多く、どうしてもベイトの動向を追う釣りが多くなりがちだったのですが、こういう小さなパターンでキッチリと「狙って釣る」楽しさを久しぶりに堪能しました。

120625_miyazaki2_01.jpg

■場所: 京都府 宮津 小規模サーフ

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 94M “CONTACT” MASTER リール:トーナメント ISO-Z 3000LBD ライン:12号 ルアー:アイマsasuke120 フック:がまかつ トレブルRB ミディアムヘビー #6

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。