遅い春が来ましたね

2012.05.12

スタッフ 

CATEGORY :

■時期 ・・・ 5月上旬 ■場所 ・・・ 京都府 宮津

この春シーズンは、各地で「シーズンインが遅れてる」「ベイトの姿がない」という声ばかりでしたがここにきてやっと春シーズンに突入した感があります。

待ちに待った、この春シーズン。 実はニューモデルのLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 94M “CONTACT” MASTERLUXXE Saltage REFLEX LEOZA B91MH “VERSATILE BAIT”が使いたくてウズウズしていました♪ この2モデル、いろんな使い用途というか、非常に可能性を感じています! なんだかワクワクしています。 今年はこの2本が中心になりそうです!

さて、まずはデイゲームからと思い、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 94M “CONTACT” MASTERLUXXE Saltage REFLEX LEOZA B91MH “VERSATILE BAIT”の2本を持って早速出かけました。 状況的には、まだ数・型ともに出ていないようです。 やはり1ヶ月近く遅れている様子ですね。

先行者に声を掛けてとりあえずLUXXE Saltage REFLEX LEOZA B91MH “VERSATILE BAIT”からスタート。

なるほど、ウェーディングしてみると、この時期にしては水温が低いようです。 「あー こんなんじゃあ釣れそうにないなー」なんて思いながら慣れないベイトリールでのキャスティングを開始。

このLUXXE Saltage REFLEX LEOZA B91MH “VERSATILE BAIT”、スペックよりは遥かにソフトなイメージです。 バスモデルとは一線を画す、まさに「ベイトモデルのシーバスロッド」ですね。 僕もそうなんですが、本格的にバスやったことないし、ベイトでのキャストなんてほとんど経験無いって人にも取っ付きやすいアクションだと思います。

恐々キャスティングをすること数投・・・

ゴツッ!!

あれ!? ヒットです。 しかも、なかなか良いサイズのようです♪

120507_miyazaki_01.JPG

ロッドが非常に美しいカーブを描いています~。 このLUXXE Saltage REFLEX LEOZA B91MH “VERSATILE BAIT”、パワーがあるのは想像に優しいですが、なんというか、キャストしているときもそうですが、魚を掛けた時にも心地よい柔軟さを感じます。

あぁイイねぇ~このロッド~

と悶えているうちに魚も寄ってきて、楽々ランディング。 ベイトリールって、ランディングが楽なんですね♪

キャストを再開するとすぐさまヒット! 今度はちょっとサイズダウン。

慣れないベイトキャスティングでは、どうしても飛距離が出ないので、ここでLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 94M “CONTACT” MASTERにチェンジ。

遠めを撃ちます。 このLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 94M “CONTACT” MASTERは扱いやすいですね~。 非常に幅の広い汎用性を感じます。

で。

プラン通りヒットです♪ しかし更にサイズダウンしました。 サイズアップするのが良くあるケースなんですが(苦笑) しかし小型ながら数本追加して、タイムリミット。

LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 94M “CONTACT” MASTERLUXXE Saltage REFLEX LEOZA B91MH “VERSATILE BAIT”のあらゆる可能性を感じさせてくれる釣行でした♪ 今後の釣りが非常に楽しみです。

120507_miyazaki_02.JPG

■場所:京都府 宮津

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 94M “CONTACT” MASTER     LUXXE Saltage REFLEX LEOZA B91MH “VERSATILE BAIT” リール:トーナメントISO-Z 3000LBD、アンタレスDC-7LV ライン:PE1号

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。