震災後、初のブログ掲載です。

2012.04.15

スタッフ 

CATEGORY :

トラウト

■時期 ・・・ 某日 ■場所 ・・・ 某所

震災後、初のブログ掲載です。

震災があった直後は、当然釣りは無理、それどころか仲間の安否確認さえ不確かな状態でした。 ライフラインの復活もままならない日々が続いていました。 そういう日々が続き、ソルトの釣りに関してはいつ復活できるようになるのか? と、いう状態のまま1年以上が過ぎました。 去年も出来る範囲で釣りをしていましたが、メインは海ではなく、淡水でのトラウトでした。

120411_hashimoto_01.jpg

今年の冬は例年よりもかなり寒く降雪量も多いようです。 水温の上がり方がやはり遅く、やっと最近になりサクラマスも数が川に入ってきました。

当日は今年一番に数が上がり、自分は運良く2本をキャッチする事ができました。

シーバスロッド流用ですが、18g以上のスプーンを春の強風向かい風の中、ライナーで飛距離を稼げるLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTERを使用しました。 スプーンはリアライズの21g。 フックはがまかつ TR-24の1/0、2番のサイズ違いをセットで使用しました。

120411_hashimoto_03.jpg

この組み合わせで今季、4本目のサクラマスをキャッチしましたが、4バイト、4フィッシュでバラシはゼロ。 掛けてからの安心感は並ではありません。

120411_hashimoto_02.jpg

■場所:某所

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTER フック:がまかつ TR-24 #1/0、#2

LUXXE STAFF

橋本 久弥

橋本 久弥Hashimoto Hisaya

所属エリア :

東北エリア

釣りジャンル :

ライトゲーム&ロックフィッシュ

RELATED ITEM関連アイテム

  • TR-24(シングル)

    大型トラウトをターゲットに開発された強靭なスイミングフック

  • TR-22(ダブル)

    スイミングフックのニュースタンダード

  • TR-22(シングル)

    スイミングフックのニュースタンダード

  • TR-21(ダブル)

    スイミングフックのニュースタンダード

  • TR-21(シングル)

    スイミングフックのニュースタンダード

  • TR-26(ダブル)

    スイミングフックの新たな領域へ。

  • TR-26(シングル)

    スイミングフックの新たな領域へ

  • TR-25(ダブル)

    スイミングフックを新たな領域へ。