遅い秋到来??

2011.12.05

スタッフ 

CATEGORY :

■時期 ・・・ 11月下旬 ■場所 ・・・ 京都府 宮津

数・サイズともに文句ナシ!ウェイトも乗ってコンディション抜群! ようやく「秋シーズンらしい」釣果を得る事が出来ました。

キッカケはやはり冬型気圧配置です。特有の西風が吹き荒れて、一気に海の様子が激変しました。 毎年よくあるパターンなのですが、北西ではなく「西」の風が吹いて地元の餌釣り師が「ニガ潮」となった直後に、良い思いをすることが多いです。

うまく表現できませんが、簡単に言うとシーバスの密度があがるイメージです。 当地では、特に今年はシーバスが偏っている傾向に感じます。

この日は、西風がまだ治まりきらない朝マズメの釣行で、ベイトとシーバスが溜まっている場所をまだ薄暗いうちから探し始めます。 いろんな場所をランガンしていくので、脅威のオールマイティーさを持つLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M“DAYGAME”MASTERは、なんでも出来る1本なので非常に頼もしい存在です。

風も強いので、とにかく飛距離の出るルアーということで、「鉄板バイブ」メタルバイブレーションをどんどん撃ち込みます。

数箇所まわりましたが、どこも反応なし・・・。 空もすっかり明るくなって、「今日もダメか・・・」と帰路の途中で、ふと思いついた場所に立ち寄ったところ、コレがなんと大正解。

1投目からヒット!

111129_miyazaki_04.jpg

2投目もヒット! 3投目もヒット!・・・・・・・・・

111129_miyazaki_03.jpg

活性がかなり高いようで、ルアーは丸呑み。

111129_miyazaki_02.jpg

しかも「コン」とか「ガツッ」というようなアタリは全く無く、違和感に気が付いた瞬間にはもうヒットしているという感じ。 よく観察するとカタクチイワシの群れに多数のシーバスが着いている模様でした。 シーバスのサイズもマチマチで、乗り切らない小型からウェイトの乗り切ったランカーサイズまで。。。

この日の最大寸だったシーバスは、サイズも良いうえに、ウェイトがしっかり乗っていたのでかなり手こずりました。 久々に心地よい疲労感を味わう事ができました。

釣れ続いていたので、時間さえあればかなりの数が釣れたと思いますが、さすがにタイムアップになったので納竿しました。

12月の目前になってから、ようやく遅い遅い秋がやってきたのかな? 今後が楽しみになる1日でした。

111129_miyazaki_01.jpg

■場所:京都府 宮津

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M“DAYGAME”MASTER リール:トーナメント ISO-Z 3000LBD ライン:アバニ シーバスマックスパワー15lb. リーダー:グランドマックスFX 5号 ルアー:コアマン アイアンプレートIP-26 フック:がまかつ トレブルRB ミディアムヘビー #7

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。