楽しみな季節に

2011.12.01

スタッフ 

■時期 ・・・ 11月5日 ■場所 ・・・ 広島県 本川

広島県の市内を流れる河川は、この時期になるとコノシロを意識したシーバスを狙うアングラーが増え、連日連夜にぎわっています。 友人と釣行したこの日も、前日にまとまった雨が降り、シーバスアングラーの活性が高くなり何処もかしこも人、人、人、といった感じでシーバス人気が高くなって来ているんだなと感じます。

タイドグラフを確認し、思い浮かぶポイントへ向かい、タックルの準備をします。 今回もLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH“SHOOTING”MASTERを使用しました。 このロッドは秋シーズンの中ではメインに使用しており、橋脚を狙うパワーを必要とする釣りにおいて、一番信頼しているロッドです。

準備が終わり入水開始。 タイミングまでしばらくあるので、メインのポイントは触らず、手前の橋脚と明暗を狙ってみました。 数投すると直ぐ反応が有りましたがLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH“SHOOTING”MASTERには物足りないサイズで、シーバスが水面を滑って来ました。

数十分するとベイトのコノシロが確認出来始め、地形変化、橋脚が絡んだピンスポットへベイトが入ると逃げるような様子が見られました。 友人と目が合うとニヤニヤしており、友人から見ると、おそらく私もニヤニヤしていたと思います。 立ち位置を前にとり、アップでキャストしルアーを橋脚と地形変化が絡んだピンスポットへ流して行った数投目! ラインに違和感を感じたのでフッキングを入れると、ズシリとロッドに重みが伝わります!元気なシーバスは抵抗を見せますが、難なくランディングに成功♪

111128_nishiyama_04.jpg

写真を撮り、直ぐに同じコースへ入れると再びヒット!

111128_nishiyama_02.jpg

友人も同じようなパターンで、ランカーサイズをキャッチし満足の行く釣行となりました。 これからシーバスのコンディションが更に良くなって来るので今後が楽しみです。

111128_nishiyama_03.jpg

■場所:広島県 本川

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH“SHOOTING”MASTER リール:シマノ ステラ4000HG ライン:デュエル Xワイヤー1.5号 リーダー:25lb. ルアー:デュエル ハードコアリップレスミノー120F      アイルマグネットネオDB スナップ:がまかつ 音速パワースナップM フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #3,#5

LUXXE STAFF

西山 宜之

西山 宜之Nshiyama Noriyuki

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。