久しぶりの「山鱸」

2011.10.24

スタッフ 

CATEGORY :

■時期 ・・・ 10月中旬 ■場所 ・・・ 京都府 由良川

先の台風12号、当地方には甚大な被害は無かったものの、海の中への影響は大きかった模様で、台風以後、海の状況が非常に芳しくないです。

それならということで由良川の清流域へ「山鱸」を狙いに。 以前は良く通っていましたが ここ数年はすっかりご無沙汰。 7年前の台風23号ですっかり変わってしまった場所もあり、完全に浦島太郎状態です。

そんな中でも、今回釣行したポイントは、よく覚えていませんが多分10年ぶりぐらい。

やはり光景は様変わりしていましたが、アプローチの険しさは昔のまま(笑) やっとたどり着いた河原で静かにタックルをセットします。

チョイスしたのはLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTER 9Fを切るショートレングスで、尚かつある程度のウェイトのルアーがキャスト出来、さらに少々強引なファイトもでき、ピンポイントキャストも決めやすいスペックなので今回の場所のように ○キャストのスペースが確保し辛い ○魚も大型を想定 ○アキュラシーが必要 というような条件には打ってつけですね。

タックルをセットし終わり、暫く静かに待って最大限出来る限りプレッシャーを抜いてからキャストを開始。 まずはトップから探るも反応なし。 次に少し水を絡めるイメージでサーフェイスミノーを流す。 2投目に「クン」と触っただけのようなバイトをLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTERが拾ったので聞き合わせをすると次の瞬間ド派手なエラ洗い!

2,3度エラ洗いを繰り返されたものの、がまかつ トレブルSP ミディアムヘビーがガッチリとフッキングしてくれているので、まずバレませんね。 良型であることが姿を見て分かっているのと、久しぶりの場所での魚との再開ということで、いつになく慎重に慎重に慎重に寄せて、無事にランディング♪

111020_miyazaki_02.jpg

いろんな意味で非常に嬉しい1匹!

案内してくれた釣友に感謝感謝! 結局この1本で終わりましたが、大満足な釣行になりました。

111020_miyazaki_01.jpg

■場所:京都府 由良川

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTER リール:トーナメント ISO-Z 3000LBD ライン:PE0.8号 リーダー:グランドマックスFX 5号 ルアー:アンレーズ/ザ・スプラッシャー、ストーム/ブーツ140 フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #2

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。