埼玉県さいたま市にあるビン沼川。

2011.07.28

スタッフ 

CATEGORY :

バス

■時期 ・・・ 7月12日 ■場所 ・・・ 埼玉県 ビン沼川

こんにちは、SHINGOです。 18日現在の天気は台風6号が接近中です。 どうか、災害がありませんように…そして、少し涼しくなりますように…。

今回は超ロコな話。 私の住む埼玉県にあるメジャーな釣り場であるビン沼川。 タフな場所であるが何とかバスが生息している。 たまに、練習やテストで訪れる近所の釣り場。 陸っぱりである。 LUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT”と自分の名前の入ったブレイドスクリュー67を持って早朝からアタック。 このタックルは試合でも使っているゴールデンタックル。

気になるところにキャストしてルアーを見ながらスローに一定にリトリーブ。 1時間もあちこちキャストしていると黒い影が追従してきました。 「おお」と心臓がキュンとなる。 横に回りこみパクッとバイトした。

一気に巻き合わせをして、一気にランディング。一気に撮影。

「あーー、40アップのバスとルアーだけの画像だ」

110721_shingo_02.jpg

こんな事もあろうかと課長ジグというスモラバ(1.8g)に4inchカットテール(グリパン)をセットして同じコースをスイミングしてやろうとキャストしてフォール。

フォールしている途中でラインが横にスッーーーと走っていた。

「おおッラッキー」

一気に巻き合わせ。 今度は引きを楽しんでからランディングし、今度は無事に撮影をした。

サイズは40cmに届くかどうかのサイズ。

110721_shingo_01.jpg

ナイスサイズ(自画自賛!) 暑くなる前が勝負。

ブレイドスクリュー67のチラつくブレイドに誘われてか何度か追従するがバイトをしないで帰っていくバス達。

陸っぱりに時合は短い。 その後は、日が照りつけ暑くてギブアップ。 いつもの陸っぱりを堪能した。

使い慣れてくると面白いLUXXE ATS05シリーズ

LUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT”の新しい使い方ができた。 まだまだ奥が深い。 楽しみは続く。

■場所:埼玉県 ビン沼川

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT” リール :2500番から3000番にZPIのタクティカルダブルハンドル ライン:バウオ レイド0.8号 リーダー:バウオ7ポンド フック:がまかつ 音速パワースナップS     がまかつ トレブルRB ミディアムヘビーに交換 ルアー:SHINGOブレイドスクリュー67(ギルカラー)     課長ジグ(1.8g)に4inchカットテール(グリパン)

LUXXE STAFF

SHINGO

SHINGOShingo

所属エリア :

関東エリア

釣りジャンル :

バス

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW ワームフック ソアリンロール

    ワームキーパー自作系、ホバスト専用フック!!

  • NEW ランガンバックパック 30L

    たっぷり30L入る大容量。

  • NEW ランガンメッセンジャー

    シンプルで大きな開閉口で出し入れしやすい。

  • NEW ホリゾンヘッド

    捕食本能を刺激する『水平姿勢』を徹底追求!

  • NEW ホリゾンヘッド LG

    ビッグバスに照準を絞ったミドスト専用ジグヘッド!

  • NEW フィッシュケア ランディングネット

    軽くて強い削り出しアルミニウムヘッド採用。

  • NEW LUXXE ロッドソックス (ベイトタイプ/スピニングタイプ/ワイドタイプ)

    ガイドが飛び出しにくい高密度メッシュ。

  • NEW フィッシュケアメジャー LE-117  130cm

    魚へのダメージを最小限に軽減。