この時期に魚を獲る高確率な方法

2011.07.06

スタッフ 

CATEGORY :

バス

■時期 ・・・ 7月3日 ■場所 ・・・ 野池釣行

こんにちは。ラグゼスタッフ花木です。 今回は夏本番、難攻不落の激カバー野池に釣行してきました。

110704_hanaki_01.jpg

いよいよ季節は夏に向かい、野池の水温も上がりバスの活性も落ち始めました。 これから時期の釣行はやはり朝夕の勝負になりますね。 しかし、他の時期に比べるとバスのいる場所はわかりやすく、基本的にはシェード・インレット・水深のある場所と他より涼しい場所・その要素+ベイトが捕食できる場所と見た目に分かりやすい場所にいるので釣る事はそれ程難しくはありません。

ただ野池では草木が伸び、水草・水中・苔・虫などが成長し、釣る場が極端に減少します。 暑さにプラスされ、キャストのしづらさや水草やコケなどがルアーに巻きつくなどの使用できるルアーの少なさなど釣りをするにあたってストレスが多い時期です。 しかしこのような野池を上手く攻略する事によって確実に他のアングラーが手にできないランカーバスを手にできる時期でもあります。 ここでこの時期に魚を獲る高確率な方法を説明いたしましょう。(当たり前の事ばかりですが・・・)

まずは朝イチに釣行する事です。 現在でしたら4時半~8時くらいまでの時間がお勧めです。 (夕方以上に夜に水が冷やされる朝がお勧め。夕方と比べプレッシャーも低いです。) 昼でも釣れない事は無いのですが、やはりビッグフィッシュは朝イチに活動する事は多いです。

次に、暑いですが長袖の着用と虫よけスプレーを持ち歩く事です。 野生の蚊などは虫よけの上からも平気で噛んでくるので、何度も繰り返しスプレーを降るのがお勧めです。 長袖でなければ虫刺され以外に、枝木や草木で傷だらけになります。草や毛虫負けする事もあります。

そして、荷物は軽装で、鞄などはできる限りタックルを絞り、ロッドは1本~2本までと藪漕ぎスタイルで挑みましょう。 帽子や偏光グラスは確実に着用しましょう。 顔や目に枝などが刺さる可能性が充分にありますので特に気を付けて下さい。 夏用の手袋もお勧めです。靴はライトトレッギングくらいの滑りにくいものがお勧めです。 朝露で石や草が濡れていて、滑る事が多いです。

最後にタックルですが、使用ラインはできる限り太めを使用する事です。 この時期の魚は特に良く引き、カバー奥やウィードから強引に引き出す事も多いです。 ラインブレイクがないように自分の思う太さよりもうワンランク上のポンド数を使用する事で獲れる魚が増えるでしょう。 正直スピニングタックルの出番が無い時期です。 このような事で釣りにかかるストレスをいかに減らすかが釣果にも繋がる時期です。万全の態勢で挑んで下さい。

それでは釣果報告に移ります。 この日は晴天ドピーカンの無風でした。 朝4時半の時点でうだるような暑さ、それに加え草木の成長で釣りをするポイントがほとんど無く、藪漕ぎ藪漕ぎの繰り返しでした。 キャストすら中々思うようにできず、全く釣れる気がしませんでした。 菱の上をフロッグやワームの表層引き、エッジをテキサス、沖のハネジグやノーシンカーなどウィードレス効果の高い可能なあらゆる手を尽くしましたが、全く無反応でした。

朝イチにテキサスで小さなバイトがあったものの、ザリガニワームの爪を取られただけで手掛かりが何も得れないまま時間が過ぎ、暑さが増す一方でした。 朝イチが不発に終わり、気持ちも落ちかけましたが水分補給とフェイスシートで体力回復と気力回復。

こうなれば根気との勝負。この池の回れる範囲の一級ポイントでバスがシェードに入ってくるのを狙い、粘る事にしました。 はじめは菱の中を1ozフリップで打っていったのですが、全く反応がありません。 ならばと菱の奥のカバー下のシェード、菱の上をフロッグで狙い続けました。

ノーシンカーワームの表層引きも考えたのですが、カバー・菱がきつすぎたのとフロロラインではカバー奥から菱やウィードごとバスを引きずり出す事に不安があったので、PE6号を巻いたATS最強のLUXXE ATS05 B710XXH-BIGLAKE MASTER“ULTIMATE”でフロッグを選びました。

確かにフロッグしか投げる事が出来ないといった状況なので選択したという事もありますが、他にフロッグはオープンウォーターに落ちても着水音を静かにできる事も狙いにありました。 そして、同じポイントに意地で50投以上キャストし続けた後、着水ワンアクションで水面がもり上がるようなバイト。 一呼吸おいてフッキングし、強引に菱ごと寄せて来ると50は余裕であるパンパンバスでした。

110704_hanaki_03.jpg

この瞬間、この池を攻略してやったといった気分になれました(笑) この時期限定のフロッグゲームで50upを獲る事ができ、出来過ぎた結果にテンションは上がりっぱなしで暑さも吹き飛びました。 しかし落ち着いて見ると、口の横側にフッキングしていた為、まだまだだなと反省。 この魚は狙い通り日が照り、シェードに入ったバスでした。 本来ならジグやテキサスなどで狙う魚でしょうが、今回はカバーのキツさや菱の濃さからフロッグを選択しました。 というよりフロッグしか無理でした・・・。 このフロッグの釣りはバス・雷魚とも奥が深く、今回はまた一つ勉強になったと思います。

110704_hanaki_02.jpg

今回は特に、着水音にこだわりキャストし続けた結果バスにプレッシャーを与えず獲る事のできた魚だったと思います。 みなさんもこの池はカバーがきつすぎて釣りにならないと思っているような池があれば、一度PEフロッグゲームを展開してみて下さい☆ きっと素晴らしい釣果が待っているはずです。この時期の釣行は水分補給はこまめに取って下さい。 この日もフラフラになりました(笑)

■場所:野池釣行

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 B710XXH-BIGLAKE MASTER“ULTIMATE” リール:シマノ 09コンクエストDC200 ライン:サンヨーナイロン アプロード雷魚PE6号     フィネス フォックス     1OZパンチング(327FLIPSTYLE 2/0+バークレーチガークロー)

ロッド:LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION“HEAVY” リール:ダイワ スティーズ100SH ライン:サンヨーナイロン アプロードクリスタルフロロ16lb ライン:ウォーニングショットショートシャンク8g+チガークロー     7gテキサス+ドライブクロー5

LUXXE STAFF

花木 陽太

花木 陽太Hanaki Yota

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

バス

RELATED ITEM関連アイテム

    ROD

  • ラグゼ アベンジ

    多くのアングラーのフィールドは、ため池や小規模河川などのオカッパリ。 そのフィー…

  • ラグゼ ゼフィロス

    ベイト ティップ部にSiCガイドを使用しています。ベイトのみハイブリットセッティ…

  • ラグゼ イフリート

    ブランクスマテリアルに世界最強クラスの高強度カーボン「TORAYCA(R)T11…

  • HOOK

  • NEW バレットストッパー

    ワームのズレを防ぐワームストッパーや、スピナーベイトのトレーラーフックを固定する…

  • NEW ホリゾンヘッド Sn

    特徴的な超軽量0.35gヘッドにより、より表層をよりスローにスイミングさせること…

  • NEW トレブルRBビッグベイトSP

    最大の特徴は、バス・シーバスをメインターゲットとしたビッグベイト・ジャイアントベ…

  • NEW トレブルRBジャイアントベイトSP

  • APPAREL

  • NEW ピンオンリールメジャータイプ LE110-1

    ●1mメジャー付きピンオンリール。カラビナタイプでバッグのDリング等に簡単装着。…

  • NEW ランガン ライトショルダーバッグ LE300

    ●左肩掛け用。 ●メインポケットはVS3010のタックルボックスを2個収納。ラグ…

  • NEW ランガン ショルダーバッグ LE301

    ●左肩掛け用。 ●メインポケットにはVS3020のタックルボックスを3個収納。 …

  • NEW ランガン ヒップバッグ LE302

    ●本体はLE-301と同じデザインですが、ヒップバッグ仕様。 ●メインポケットに…