雨が降ったら

2011.07.06

スタッフ 

■時期 ・・・ 6月中旬 ■場所 ・・・ 千葉県 河口

梅雨。まとまった雨が降ったらお決まりの川ゲームに行ってきました。 前日にかなりまとまった雨が降り、川の状態はベストな状態でした。 ただベイトがあまり確認できないところが気になるところでしたが、とりあえずキャストして様子をみてみることにしました。 タックルはLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M“DAYGAME”MASTER 多用するバイブレーションなどの引き抵抗や、川の流れに負けないベリー部の強さと小さな状況変化を取れる感度を優先しました。

まずは目で見える変化、流れのヨレや塩水くさびにキャストして表層付近から探っていきましたが、ノーバイト。 そこで今度はレンジを深めにとってかけあがりの上をトレースするとバイト。

110702_namekata_01.jpg

やっぱり雨降ったら川ですねー。 シーバスもなかなかのコンディションで楽しませてくれます。 まだまだ釣れそうな雰囲気なので、すぐにキャストを再開。少しポイントをずらしながらキャストしていくと同じレンジでドンッとバイト。 寄せてみると、かかっているフックがきわどいところに1本のみ。でもなんとかランディングできました。 ありがとう、がまかつ トレブルRB ミディアム。 信頼度が違います(笑)

110702_namekata_02.jpg

この後、バイトが遠のき、ポイント移動しました。 このポイントは漁港の船道にもなっており、川の流れと地形変化によってかなりの好ポイントで、表層・中層・底とキャストして届く範囲を攻めて見ますが反応はありません。 ただ、後一歩届かない対岸のテトラの際で流れのヨレがあり、何とか届かないか四苦八苦していたとき、漁師さんがサッと船で登場。 さくっと4匹のシーバスをしとめて行きました(泣) 120m以上飛ぶバイブレーションを作るしかないですね!!

とりあえずノーバイトだったので、潮止まりまでわずかなので、釣れたポイントに戻ってみました。 バイトの多かったバイブレーションを中心にキャストして見ましたが、ノーバイト…。 そこで最後の手段として、選んだのがブレードベイト。 このポイントは底がカキガラがついていて、気を抜くと即根がかりします。 集中して底付近をトレースして時々リフト&フォールを繰り返していると、ドンとバイト。 締めよく釣れてよかったです! 今年の梅雨はらしくなく、雨が少ないですが、「雨降ったら川」をもう少し楽しみたいですね。

110702_namekata_03.jpg

■場所:千葉県 河口

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M“DAYGAME”MASTER リール:ステラ3000HG ライン:PE 1号 リーダー:フロロカーボン4号 ルアー:B-Frap、(スカジットデザインズ)     マービー(エバーグリーン)、PB-30、IP-24(コアマン)など フック:がまかつ トレブルRB ミディアム #5,6     がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #8

LUXXE STAFF

行方 昌人

行方 昌人Namekata Masato

所属エリア :

関東エリア

釣りジャンル :

ライトゲーム&ロックフィッシュ

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。