バスフィッシングは面白い

2011.06.02

スタッフ 

CATEGORY :

バス

■時期 ・・・ 5月24日 ■場所 ・・・ 山梨県 河口湖

こんにちは、SHINGOです。 “トライ・アゲイン・ジャパン” “トライ・アゲイン・SHINGO” そこで、トライ・アゲイン・ベビシャを自分で塗って、各試合へ望みたいと思う…。

20110529shingo02_03.jpg

タイトなスケジュールの隙間を縫って、時間を作り河口湖へ行き、昼から4時間程の時間でブラックバスを狙ってきた。 たった4時間の為に眠い目を擦りながら高速道路を走った。 どうしても、行かなければならない理由があった。 それは新作ルアーのブレイドスクリュー67の製品のチェック。

20110529shingo02_02.jpg

5月末に店頭販売予定のルアー、やっと完成だ。 ブレードスクリューに魂を入れてきた。ここにまた溺愛するルアーが完成! 当日は寒波の雨?で朝の気温は7度。 昼間から曇り空になりましたが、寒いのなんの…。

この表層系ルアーでバスは反応するのか自信が薄れてくる。 愛用するロッドは、LUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT”に、PEライン設定でバスを狙う。 LUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT”というベリーが柔らかめのロッドに、PEラインを使う事で、フックが浅く甘く掛かかった時にバラし難い点と、ビックフィッシュの時にも安心である理由で変則的に使っているが、今では重宝する1本。

河口湖の状況は、スポーニングシーズン終盤という印象。 ブレイドスクリューをハワイ前のバンクに向かって、斜め45度位でキャストしてスローにリトリーブを繰り返す。 時折、ノンキー(注・ノンキーパーバス25cm以下のバスの事)達が見に来る。 やはり、冷たい雨による急激な温度の低下でシャローからバスが減ったのか? 丸栄の溶岩エリアへ移動し、3投目でブレードスクリューに誘われて40cm弱のバスがバイトしてきた。

LUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT”の長さとしなやかさを生かして、溶岩に突っ込まれないようにロッドを操作。 2度程ジャンプをしたが、あっけなく無事にランディング。そして無事に撮影(笑)

20110529shingo02_01.jpg

「やはり、バスフィッシングはエキサイティングで面白い」 雪が残る富士山を眺めたりしながら、2箇所程回り20cmと35cmのバスを2本追加し、帰路についた。 何度か50cmを超えるバスも見にきたが、ボートとの距離が近すぎたため目と目が合ってしまい、Uターンしてしまった…。 「それでも、バスフィッシングはエキサイティングで面白い」

■場所:山梨県 河口湖

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 S70L-SM MASTER“SPLIT” リール:2500番~3000番 ZPI ダブルハンドル ライン:バウオ ブレイド0.8号 リーダー:東レ バウオ7lb. その他:がまかつ 音速パワースナップS ルアー:ブレイドスクリュー67(最終プロト)

LUXXE STAFF

SHINGO

SHINGOShingo

所属エリア :

関東エリア

釣りジャンル :

バス

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW ワームフック ソアリンロール

    ワームキーパー自作系、ホバスト専用フック!!

  • NEW ランガンバックパック 30L

    たっぷり30L入る大容量。

  • NEW ランガンメッセンジャー

    シンプルで大きな開閉口で出し入れしやすい。

  • NEW ホリゾンヘッド

    捕食本能を刺激する『水平姿勢』を徹底追求!

  • NEW ホリゾンヘッド LG

    ビッグバスに照準を絞ったミドスト専用ジグヘッド!

  • NEW フィッシュケア ランディングネット

    軽くて強い削り出しアルミニウムヘッド採用。

  • NEW LUXXE ロッドソックス (ベイトタイプ/スピニングタイプ/ワイドタイプ)

    ガイドが飛び出しにくい高密度メッシュ。

  • NEW フィッシュケアメジャー LE-117  130cm

    魚へのダメージを最小限に軽減。