ベイトが小さい!

2011.05.21

スタッフ 

CATEGORY :

■時期 ・・・ 5月中旬 ■場所 ・・・ 京都府 丹後地磯

春シーズン真っ盛りですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 僕は相変わらずこの春シーズンも、磯場・ゴロタ浜メインで過ごしております。

20110516miyazaki_02.jpg

僕が通っている場所は、今春シーズンは『ベイトが小さい』という傾向にあります。 主なベイトは最強ベイトであるはずのコウナゴなんですが、とにかく小さい。 ナニコレ?イサザ?と思うほど。 大爆発する時のまるでドジョウのようなものとは大違い。

なので、それに伴ってか釣れ方もパラパラ。 しかも、ガツン!とバイトしてこないので、ほんと小さい『コツン』というバイトや、『藻に引っかかったかな?』と思うようなアタリが多いです。

しかもシーズンが折り返しの後半戦に入ったので、小型の活性も高くなり、突っつくような小さいバイトも・・・。

掛かりづらいバイトを1つでも多く拾いたい! こんなケースなので、フックアップ性能が非常に良いLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M”VERSATILE LV”の出番が増えています。 それでいて尚且つ追従性も高いので、バラす気がしません。

僕が行くような小規模の磯場では、バックスペースが気になる所も多いのですが、『長すぎない』というレングスも適応性が高くて気に入っています。 後半戦は、益々出番が増えそうです。

20110516miyazaki_01.jpg

■場所:京都府 丹後地磯

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M”VERSATILE LV” リール:ダイワ トーナメント ISO-Z 2500LBD ライン:アバニ シーバスマックスパワー15lb. リーダー:グランドマックスFX 5号 フック:がまかつ トレブルRB ミディアムヘビー #6

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。