本格春シーズン突入

2011.05.04

スタッフ 

CATEGORY :

■時期 ・・・ 4月下旬 ■場所 ・・・ 京都府 宮津 小規模サーフ

もうそろそろ湾の奥の方までベイトが入ってきているのでは?と思い、小規模のサーフを何箇所か見て回る事にしました。

こういう場所でよく使う16~20g前後のスリムミノーを圧倒的に飛ばす事が出来るLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M“VERSATILE LV”を選択します。 感度が非常に良いので、こういう場所では目立った変化がないので、ちょっとした引き重りなどを探すのに凄く頼りになります。

マズメの一番良い時間帯に差し掛かった頃、待望のヒット! ティップがズドーン!と入ります。

miyazaki13_1.jpg

LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M“VERSATILE LV”のティップはサイズに関係なく面白いぐらいに入ります。 魚も元気に抵抗しますが、ロッド全体がグイグイ魚に付いていくというか貼り付いて離さないって感じです。 全くバラしそうな不安感無くランディング。

このアタリをすかさず拾うティップとがまかつトレブルRBミディアム シリーズの組み合わせなら100発100中バイトをヒットに持ち込めるような感覚です。 貴重なヒットを確実にフックアップしるのはモチロンですが、マイクロバーブでフックを外すのもスムーズ! こういう手返しの良さは、「次の1匹」に繋がるメリットだと思います。 草木の香り立つ小規模のサーフで釣れ始めると「あぁ春だねぇ」と思いますね。

miyazaki13_2.jpg

■場所:京都府 宮津 小規模サーフ

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M“VERSATILE LV” リール:シマノ ’10ステラ3000HG ライン:アバニ シーバスマックスパワー 15lb. リーダー:グランドマックスFX 5号 ルアー:ノード125 フック:がまかつ トレブルRB ミディアム #4

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。