対馬のヒラマサ

2011.04.30

スタッフ 

■時期 ・・・ 4月中旬 ■場所 ・・・ 長崎県 対馬市

4月も中旬に入ると、日に日に暖かくなってきました。 地元の京都府丹後半島でもジギングでのブリの釣果がいいようです。 日によっては、船中で30本を超えるブリの釣果も聞かれています。 ブリかヒラマサか迷うところですが、4月中旬に長崎県対馬にヒラマサ狙いのジギングに行って来ました。

今回は、全日程を通して産卵を控えた大型のヒラマサがいるであろうと考えられる沖の瀬周りを中心に狙いました。 南西の風が、強く非常に釣りにくい状況となりましたが、ドテラ流しで瀬のかけあがりを中心に探っていきます。 魚探には、ベイトの反応が…沖の瀬の周辺では、鳥のタカリも見られ青物の気配も十分です。

タックルは、LUXXE Ocean ALMEA S62H-Fと、LUXXE Ocean ALMEA S57XH-ex.Fの2本に、PE5号、リーダーフロロカーボン24号・ジグ200~250gをセレクト。

アシストフックは、細身のジグには、完成品のがまかつ アシスト60 アルティメイトスペックを使用し、幅の広いジグには、抱き付き防止策としてがまかつ チューンド 管ムロの根付け糸を熱収縮チューブで固めたものを使用しました。

noguchi12_1.jpg

春のヒラマサは、中層でヒットすることも多く、ボトムに着底して30回ぐらいまでをゆっくりとしたジャークで誘います。 着底から、30回前後で待望のヒット。 少しジグの浮きあがった感じがして素早く巻き合わせると、フックにがっちり掛った感触があり、強引に取り込んだのは待望のヒラマサです。 ハマチは時折ヒットするものの、なかなか本命のヒラマサは後が続きません。

noguchi12_2.jpg

しばらくすると、立て続けにフォール中にリーダーごとジグが切られてしまいました。 どうやらサワラの群れで、青物がぱらぱらと釣れるといった感じです。 周りの漁師さんもサワラ狙いのようです。 本年は、年明けが冷え込んだ影響か季節が遅れているようで、対馬も春先の模様でサワラが大変多いようです。

事実3日目には、ヒラマサ無しでサワラの3~5kgクラスを6本も釣ってしまいました。 ヒラマサ・サワラの他には、真鯛・マハタ・ブリ・ハマチ・カワハギ・カサゴとかなりの魚種が釣れました。 対馬では、漁師さんと同じエリアで釣りをする事が大変多くあります。 瀬周り等のポイントでは、常に漁師さんが第一優先なのは言うまでもありません。 的確にマナーを守り釣りを楽しみたいと思います。

noguchi12_3.jpg

■場所:長崎県 対馬市

■タックルデータ ロッド:LUXXE Ocean ALMEA S62H-F     LUXXE Ocean ALMEA S57XH-ex.F リール:ダイワ 10ソルティガ 5000番 ライン:サンライン ディープワン5号(PE) システムリーダー:FC100 24・26号 ジグ:ブリス アスナロⅡ240・200g タチナロ200g フック:がまかつ アシスト60 アルティメイトスペック 28・30・35号     がまかつ チューンド 管ムロ 30・35号(ジグの抱き付き防止に熱収縮チューブで固めたものを使用)

LUXXE STAFF

野口 景太朗

野口 景太朗Noguchi Keitaro

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW パーツ/フックストッカー

    WATERPROOF完全防水ケース

  • NEW P-フレックス MH 青物ツイン

    お手軽ライトショアジギングでサゴシを狙い撃ち!

  • NEW アシストライン480(ノットタイプ/中芯フロロ)

    歯の鋭い魚のキャッチ率アップ、ジグロスト回避を強力サポート

  • NEW アシストフック シーバス スナイパー

    ジャレつくようなフォールバイトを逃さない シーバスジギング専用設計!

  • NEW ポケッタブル アウトドアハット

    品番:LE-9004 希望本体価格:¥4,000 サイズ:F カラー:ブラック、…

  • NEW フラットビルメッシュキャップ

    品番:LE-9003 希望本体価格:(ブラック×ホワイト/チャコール×ブラック)…

  • NEW フラットビルキャップ

    品番:LE-9001 希望本体価格:(ブラック/ネオングリーン×ブラック) ¥4…

  • NEW トラッカーメッシュキャップ

    品番:LE-9002 希望本体価格:(ブラック) ¥4,200(マルチカムブラッ…