真骨頂

2011.04.30

スタッフ 

CATEGORY :

■時期 ・・・ 4月下旬 ■場所 ・・・ 京都府 宮津

今回は満を持してのデイゲーム。 言わずもがな、ロッドはLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M“VERSATILE”! オカッパリゲームでの使用に関しては既に周知の事ですので、ウェーディングでのデイゲームに投入です。

少し前まではウェーディングでのスタンダードは9.6ftだったぐらいですので、98というレングスに全く違和感は感じません。 それどころか、98というレングスによって9ftクラスでは届かない場所までルアーを運べる飛距離を手に入れることが出来ます。

デイゲームにおいてルアーの飛距離は、メッチャ重要なファクターだと常々感じています。 スピンテール、ジグ、バイブレーションの定番ルアーが非常に良く飛び、このロッドのアクションがデイ特有のテンポの速い釣りに非常にマッチしています。

ゲーム開始早々、小型がヒットしてきますがこの小型のアタリに対してもヒットに持ち込んでくれます。 これはレオザシリーズ全てに言えることなのですが、「張りがあるのに、小さいバイトもシッカリ拾う」 この高次元のバランスが本当に素敵すぎます。 ロッドは「バランス」のとり方次第なんだなーと、つつくづく思います。

もう少しボトムレンジを丁寧に探るべく、PB-30にチェンジすると少し良い型がヒット。 先日から磯やゴロタの障害物の多い所で、もっと良い型のを何なくキャッチできているので、ロッドに対しての信頼感から心にも余裕があります。 フックもがまかつ トレブルSP ミディアムヘビーに交換してあるので、フックに対しての安心感も違います。

スピーディーに尚且つ、エラ洗いをさせないように優しく寄せます。 力を入れるところは入れて、抜くところは抜く。 こういうことができるのも、高性能ロッドあってこそですね。 あっという間にランディングして写真をパチリ。

miyazaki12_1.jpg

この後、小型が少しヒットしてきてこの日の時合は終了したようなので納竿としましたが、『LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M“DAYGAME”MASTER 』の真骨頂を垣間見ました。

■場所:京都府 宮津

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M“DAYGAME”MASTER リール:シマノ ’10ステラ3000HG ライン:アバニ シーバスマックスパワー 15lb. リーダー:グランドマックスFX 5号 ルアー:パワーブレードPB-30、ZETTAI フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #8     がまかつ トレブル21

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。