コウナゴつき

2011.04.27

スタッフ 

CATEGORY :

■時期 ・・・ 4月下旬 ■場所 ・・・ 丹後地磯

先日釣行したゴロタ浜の隣の小規模の磯にもコウナゴが着いているだろうと思い、波の具合を見てエントリー。 やはり今回もLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M“DAYGAME”MASTER 丹後の磯は、足場が高いポイントというのは少なく、個人的には11ft以上の長いロッドの必要性を感じません。 まして、今回のような規模の小さい磯だと、あまり長いロッドではキャストのバックスペースが取れなくなるケースも多々。 LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 107M“VERSATILE LV”と迷いましたが、今回エントリーした磯のスペースを考慮してLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M“DAYGAME”MASTERにしました。

こういう小規模の磯でよく使う16~20g前後のスリムミノーが非常に良く飛び、「もう少し先」まで届くアドバンテージであり、キャストが非常に気持ちいいです。

キャストは始めて間もなく、プルプルッとしたバイトがあります。 なんだかおかしいバイトだなーと思っていたら、今度はフッキング。 ヒット直後からやたらと派手にエラ洗いします。 中型の割には良く引きますが、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M“DAYGAME”MASTERの充分なパワーで一気に寄せて・・・ ・・・ん?

なるほど。 バイトの出方・派手なエラ洗い・サイズの割りに強い引き・・・ 違和感があると思ったら、当地ではあまりお目に掛かれない「ヒラスズキ」でした。

miyazaki10_1.jpg

この時期に、湾の奥の方までヒラスズキが入ってくるのは稀です。 やはりコウナゴは魚を寄せる力が強いです。 ちょっと良い気配が高まってきたので、今後に益々期待ができそうです♪

■場所:丹後地磯

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M“DAYGAME”MASTER リール:シマノ ’10ステラ3000HG ライン:アバニ シーバスマックスパワー 15lb. リーダー:グランドマックスFX 5号 ルアー:ナバロン 他 フック:がまかつ トレブルRB ミディアム #4,#5

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。