春最強ベイト現る!

2011.04.25

スタッフ 

CATEGORY :

■時期 ・・・ 4月中旬 ■場所 ・・・ 京都府 丹後ゴロタ浜

春の磯・ゴロタ浜は大好きです。 アフターの個体が体力を回復させる条件が揃っています。 その証拠に、春の磯で釣れるシーバスは、同じ時期でも他の場所で釣れる個体と比べてコンディションが良いです。 地形に付くのではなく、ベイトに付いていると表現した方がイメージしやすく、当たり外れも大きくムラもありますが、「当たり」が出ればスゴイ事が起きてしまう可能性も非常に大きいです。

地形やサラシの有無、潮のタイミングなど、通常なら重要な役割を果たすファクターですが、春の磯に限っては完全に度外視。 ベイトの動向が100%全てです。 ベイトがいないとシーバス居ません(笑) いくら良いサラシがあっても、居ないものは釣れません。

「ベイトの存在が全て」なのですが、その中でも私が「春最強のベイト」と位置づけているのが「コウナゴ」。 聞きなれない名前かもしれませんが、イカナゴの地元での呼び名です。 このコウナゴが一旦まとまって入ると、シーバスの群れも入れ替わり立ち替わり入ってきます。 イワシよりシーバスを呼び寄せる、まさに最強のベイトです。

miyazaki9_1.jpg

そんなわけで、春はいつもコウナゴ探しに没頭するのですが、ここ2年ほどは不発。 今年こそ! との想いが通じたのか、数も少なく小さいながらもコウナゴに遭遇。 こうなれば釣れたも同然。

コウナゴの数が少ないのでシーバスも大量には付いておらず、尚且つ型が小さいので反応もそんなに良くはありませんが、あっさり釣れます。 コウナゴは脂が多いので、シーバスのコンディションも秋と同等かそれ以上。 引きも強く、かなり面白いです。 やはり春はコレに限ります♪

さて、こんなシーバスを狙うのに持ち込んだのは先にも紹介したLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M“DAYGAME”MASTER

miyazaki9_2.jpg

先日由良川で使用したときに、「こんな状況にも良いのでは?」と思っていました。 結果は・・・・・“かなりイイ♪”

パワー 飛距離 感度 操作性 かなり高バランス。

LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M“VERSATILE”を凌ぐ「何でも出来ちゃう度」を感じさせ、ヤバい匂いがプンプンします♪

miyazaki9_3.jpg

■場所:京都府 丹後ゴロタ浜

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M“DAYGAME”MASTER リール:’10ステラ3000HG ライン:アバニ シーバスマックスパワー 15lb. リーダー:グランドマックスFX5号 ルアー:ナバロン125 タイドミノースリム120 フック:がまかつ トレブルRB ミディアム #5

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。