レオザ93Mを溺愛してきた僕が・・・

2011.04.23

スタッフ 

CATEGORY :

■時期 ・・・ 4月中旬 ■場所 ・・・ 京都府 由良川河口

この度の震災で被害を受けられた皆様にこの場をお借りして心よりお見舞い申し上げます。 しかし、こんな時だからこそ、今だからこそ、微力ながら出来る事をして、元気を出していきたいと思います。

連日震災関連の報道。 あまりに心が痛くて、暫くはとても釣行する気分になれずにいましたが、先日からようやくボツボツ出かけるようにしました。

今年の大雪の影響からか、4月の半ばというのにベイトの気配が非常に薄く、各地ともかなり遅れ気味の様子。 しかし海は気まぐれですね。 突如ベイトが姿を現しました。 すると各エリアから釣果がいっぺんに聞こえてきます。

そんな中、僕は由良川河口に。 特に春の由良川河口域はベイトの寄りも不安定で釣果も安定しませんが、やはりシーバスの聖地で開幕を迎えたいので釣れないながらもついつい足が向いてしまいます。

秋には強いLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH”SHOOTING”MASTERが欲しいところですが、春の掛かりのこの時期の「ちょっとソフトに」いきたい時、これまではLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M”VERSATILE”を選択していましたが、”これってちょうど中間を埋めてくれるんちゃうの?”と思って、今回チョイスしたロッドはLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M”DAYGAME”MASTER

さっそくキャストして、フィーリングチェック! おぉ。 Mシリーズの血筋は継承しながら、それでいてパリッとしているではないか。 ふむふむ。。。 と感心していると突然ヒット!?

miyazaki8_2.jpg

中型ながら元気が良い。抵抗をモロともせず、何なくランディング。 チェック途中のいきなりのヒットでビックリです。 早速キャストを再開すると、またヒット!! しかもサイズアップ! やはり余裕のあるパワーで、こちらも主導権を渡さずランディング。 フックを外してキャストするとまたまたヒット!!! まさかの3連発にビックリで、こちらはバラシ・・・

なんとも幸先の良いシェイクダウンになりました。

この後、そのままLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M”DAYGAME”MASTERを、ゴロタ磯とデイゲームに持ち込んでみました。 このロッド、ちょっとヤバイ気がします♪

「なんでも出来ちゃうLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M”VERSATILE”」を溺愛してきた僕が、これからはコッチに心変わりしていきそうです♪

そんな気がしたポカポカした春の日でした。

miyazaki8_1.jpg

■場所:京都府 由良川河口

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 98M”DAYGAME”MASTER リール:シマノ ’10ステラ3000HG ライン:アバニ シーバスマックスパワー 15lb. リーダー:グランドマックスFX 5号 ルアー:ローリングベイト88 フック:がまかつ トレブルRB ミディアム #4

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。