丹後のハマチ

2010.11.24

スタッフ 

■時期 ・・・ 11月14日 ■場所 ・・・ 京都府 京丹後市久美浜沖他   ここのところ、青物に嫌われ気味の私は、 手堅くハマチ狙いという訳で京都府丹後半島にジギングに行って来ました。

例年であれば、11月に突入すると寒さとともに ハマチの数釣りとメジロ・ブリのサイズ狙いと丹後ジギングのベストシーズンに突入するのですが、 今年は9・10月が暖かかった影響もあり、海水温も高いためか厳しい展開が続きました。 しかし、11月中旬になると朝晩も冷え込み始め、ぼちぼちと良い釣果が聞かれる状況になってきました。

今回の同行は、ラグゼプロスタッフの永井誠一氏・がまかつ広報課S氏と、製造部M氏の計4名での釣行となりました。 前日に白石方面が厳しかったこともあり、当日は西の兵庫県方面に向かうことに。 水深50mラインから、感度を見つけて釣り開始。 ファーストヒットは、やはり永井氏です。 ワンピッチワンジャークに喰わせの間を織り交ぜてのヒットです。 続いては、がまかつS氏。こちらもハマチサイズです。

永井氏はハマチクラスを次々と追加。 同船の方もハマチを釣りあげていきます。私は、依然ノーバイト。 いつもの悪循環にならないようにと自分に言い聞かせて、 焦る気持ちを抑えて、ボトム周辺をスローにシャクると待望のヒットです。 フックは、手軽な完成品の”がまかつ アシスト64 近海ミディアム”なので、かなりイージーにフッキングしてくれます。

noguchi3_2.jpg

ボトムから15回までのショートなジャークに少し喰わせを意識したポーズを織り交ぜて、ハマチを連続ヒットです。 また、中層で引ったくるようなバイトがあり、良型のサワラもヒット。 しばらくして、がまかつS氏のLUXXE Ocean ALMEA S61MH-Fが大きくしなっています。 ロッドの曲がり方からしてもメジロか?といった感じです。 慎重にやり取りをして、無事にネットに入ったのはマダイです。

noguchi3_3.jpg

こちらもがまかつ アシスト64 近海ミディアムを使用した2本出しのアシストフックが、硬い口周りにがっちりと掛っています。 その後は、帰港方面に向かいつつポイントを移動し、ハマチを数本追加して終了。 残念ながら、ブリ・メジロは出なかったものの、ハマチ・サワラ・マダイといった嬉しいお土産確保で満足のゆく釣行となりました。 これから、いよいよベストシーズンです。 次回には、ブリ・メジロを釣りたいものですね。

noguchi3_1.jpg

■場所:京都府 京丹後市久美浜沖他

■タックルデータ ロッド:LUXXE Ocean ALMEA S60M-F     LUXXE Ocean ALMEA S61MH-F リール:ダイワ4500番 ライン:サンライン ディープワンPE 3号 リーダー:FC100 10号 ジグ:ブリス アスナロⅡ110g他 フック:がまかつ アシスト64 近海ミディアム #5/0 #7/0

LUXXE STAFF

野口 景太朗

野口 景太朗Noguchi Keitaro

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • アシストフック 近海MS ダブル

    「ジギングフック近海MS」を使用したアシストフックのダブル

  • アシストフック 近海MS シングル

    「ジギングフック近海MS」を使用したアシストフック

  • アシストフック 近海ファイン タイプR(ロング)

    ナノスムースコート+軽量ジギングフックで掛ける!

  • アシストフック 近海ファイン タイプR(ショート)

    ナノスムースコート+軽量ジギングフックで掛ける!

  • アシストフック 近海ファイン PE ロング

    「近海ファイン」待望のアシストフック

  • アシストフック 近海ファイン PE ショート

    「近海ファイン」待望のアシストフック