熊本シーバス

2010.06.29

プロスタッフ 

大川 漁志(九州エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 6月19日~20日
■場所 ・・・ 熊本県 河川
こんにちわ。
九州ラグゼスタッフの大川です。
本格的に九州も梅雨に入り、シーバスを狙ってる方は雨が降るたびにニヤニヤしている事だと思います。
もちろんボクもその一人ですが・・・(笑)
okawa_100623_04.jpg
そんな梅雨真っ只中、雨で増水した川へ登ってくるGTを狙いに、世界自然遺産の屋久島に釣友と行ってまいりました。
しかし、今回は残念ながらタイミングが合わず不発に終わりましたが、それでも、素晴らしい自然環境といろんな出会いがあった事だけでも満足しました。
屋久島を後にし、鹿児島本土でヒラスズキを…なんて計画もありましたが、激しく降る大雨で釣りにならないので釣友のテンションも下がり気味。
どうしようかと悩んでいた時に、同じ九州LUXXEスタッフの榊原さんからタイミングよく連絡があり、
僕らの路頭に迷う子羊みたいな気持ちを伝えると、快く熊本シーバスガイドを引き受けてくれました!!(笑)
榊原さんがいれば百人力です!!
雨は時折降っていましたが、状況を熟知している榊原さんの的確なアドバイスで僕たちは俄然ハイテンションになります。
今回は、雨で濁りが入った河川でシーバスを狙います。
僕が遠征する際に持っていくロッドは、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTER
その理由は、8.8ftという長過ぎず短か過ぎずの丁度よいレングスと、不意のランカーにも負けないロッドパワーが多様な状況に気持ちよく機能してくれるからです。
下げが効きだすタイミングでポイントに入ると、先ずは釣友にシーバスがHIT!
記念撮影を済ませたところで、僕もウェーディングで川に立ちこみ、丁度よい潮圧を感じながら橋桁の明暗部を狙って流れに合わせてアップ気味にキャスト!
数投したところで、橋脚の明暗部をルアーが通過した瞬間にLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTERからルアーを吸い込む魚の捕食行動がイメージとして伝わってきました。
合わせをいれると、すぐにエラ洗い!!
これには、いつも自然と笑顔がこぼれます。
熊本ビッグサイズには到底及びませんでしたが、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTERのロッドパワーが魚を簡単に引き寄せてくれます!!
okawa_100623_03.jpg
okawa_100623_01.jpg
初めての場所では、サイズよりもご当地のシーバスに出会えたという事の方が僕は嬉しいです。
その後も良い潮が流れた時に確実なバイトを拾う事ができ、運よくサイズアップもできました。
okawa_100623_02.jpg
今回は、釣行した全員ががまかつ TREBLE SPがまかつ TREBLE RBを使用しており、シーバスの口に綺麗に貫通していてバラシなしで全員貴重なシーバスをキャッチ出来ました。
改めてがまかつ TREBLE SP、RBシリーズの素晴らしさを勉強させていただきました。
忙しい中楽しいガイドを引き受けてくれた榊原さんと熊本シーバスに感謝です。
ありがとうございました。
次は壱岐の梅雨シーバスを狙ってみようかな・・。
■場所:熊本県 河川
■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTER
リール:ダイワ セルテート2000
ライン:PE1号
リーダー:フロロ20lb.
ルアー:12cmフローティングミノー等
フック:がまかつ TREBLE SP MH #6

PRO STAFF

大川 漁志Okawa Ryoji

幼少期より壱岐の大自然の中で育ち、その野生的な感性で荒磯の大型ヒラスズキから港湾のアジまで、様々なターゲットを仕留める生粋のフィッシャーマン。 現在壱岐でゲストハウスを運営中。

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。