梅雨の釣行

2010.06.21

スタッフ 

CATEGORY :

バス

花木 陽太(関西エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 6月15日
■場所 ・・・ 某野池
こんにちは。ラグゼスタッフ花木です。
今回は少し遅れてきた梅雨のバスフィッシングを満喫してきました。
100619hanaki01.jpg
個人的には、この梅雨の時期ジメジメして嫌いな時期です。
しかし釣りに関しては別です。
バスはもちろんの事、雷魚、シーバスなどフィッシュイーター達の活性が上がる時期であり、特に淡水魚に関しては恵みの雨に感じます。
私たちバスフィッシングを楽しむものにとっては、1年でもっともエキサイティングな釣りができる時期と言っても過言ではないでしょう。
天候によって釣り方を変える事により、更に釣果を伸ばせる時期であり、様々なルアーが結果を出してくれます。
特に、増水した野池のシャローカバーに入ったデカバスをトップやバズベイトなどで狙う事や流れのあるインレットで1発を狙う事や、雨の後の晴れた日に菱の上でのフロッグゲームなど…私的には楽しみで、普段釣る事のできない魚を釣るチャンスだと考えています。
そして今回、天気は曇りのち雨。午後からは大雨の予報です。
内心は、1日かけてフロッグゲームを楽しみたかったのですが、雨となると話は別です。
この時期は雨が降ると、なかなかフロッグには反応してくれません。
今回立てた計画は、朝一に増水した野池のインレットをクランクやラバージグで探り、その後シャローカバーでバズベイトを引き、日が高くになるにつれてカバー打ちをジグ・テキサスに変更させていき、雨が降るまではフロッグゲームを行うという欲張りな予定を立てました。
この梅雨の雨は、田植えで農薬などの入った池の水を入れ替えてくれるので、池の水がいつも以上に濁っていても酸素やミネラルの豊富な水が入り、魚の活性が上がっていきます。
そんな時は、派手な動きのルアーやチャートやホワイトなどの濁りに強いカラーを使用する事によって普段は釣ることのできない魚と出会えるかもしれません。
私は少しの間ですが、アメリカでバスフィッシングをしたことがあります。
アメリカのリザーバーや川、池などは本当にマッディな水質の場所が多いです。
日本の野池の濁りなど比にならない場所が多いです。
(野池のマッディはステイン程度かなと思ってしまう程です。)
しかし、バスや他の魚は問題なくルアーに反応し、ローテーションする事により日本のリザーバーや野池などと同様の釣果を得る事ができました。
実際アメリカで釣りをする事で、今まであまり考えずに使用していたルアーの動きやそのカラーなどの持つ意味を理解する事もできました。
濁っているから外すのではなく、以前に釣果があった池などは様子をみる程度でもよいので探ってみる価値はあると思います。
余談はここまでにして、釣行に戻りたいと思います。
午前5時半、明るくなったと同時に釣りを開始しました。
まずは、雨の後という事もあり、最近好調の1番大きなインレットから狙う事にしました。
ルアーは前回同様、リアル系スイムベイト マジックスイマー130を更にアピールさせる為、がまかつ ウォーニングショット 8gをセットしスイミングジグにしました。
そして、流れに乗せドリフト釣法で開始。
雨で濁った水に独特の横揺れの動き、ボリューム、フラッシングで絶対の存在感をアピール。
ハードルアーでは出せない動き、ワームでは出せないそのリアルさにこれは反則だなと目を凝らして動きを観察していたその時!どこからともなく47cmのバスが登場!
一瞬にしてルアーをガブリとひったくっていきました。
このとき使用していたロッドはLUXXE ATS05 B73XH BIGLAKE MASTER WILDMONSTER!!
少し足場の高い場所でしたが、フッキングを力一杯決め、強引に抜き上げました。
50cm以下のバスなら大抵の場合、バイトしてから10秒以内で勝負を決める事ができます。
この時手にした魚は、まだ少し産卵の傷跡が残るアフターの回復に向かうバスでした。
100619hanaki03.jpg
インレットの水量の多さからこれはまだ釣れると、今度は流れ~ヨレにトップをキャスト。
これもドリフト気味にトレースしていくと、ルアーの向きが変わった瞬間にドバッ!と水面を割りました。
狙い通りの場所と動きで喰わせる事ができ、テンションが上がっていると、少しヌルヌルとした引きを感じました。
強引に寄せてくると予想通りの立派なナマズ。
ナマズが暴れた事で、後が続きそうになかったので移動します。
この時点で、天候は小雨。
朝なのに蒸し暑くジメジメしていました。
そして移動してきたのは、ワンド状になったポイント。
小さなインレットが2本絡み、ベイトも豊富でした。
ここでは、たまに起こるボイルをスーパースプークなどのペンシルベイトとマジックスイマー105のようなリアル系ワームで狙いました。
しかし、ボイル打ちでたまに釣れるものの、なかなか自分の釣りができている感じが無くサイズも選べなかったので、バイトの減り始めたタイミングで移動を決断。
どうしてもフロッグで魚をキャッチしたかったので、雨・風も少しありましたが、マグレの1発に期待してびっしり菱の張った池に移動。
大きめのフロッグで最大限に菱を動かしアピールさせてバスを誘いました。
予想通りと言うべきか、1時間以上の努力もバスには伝わらず当然のように撃沈。
気を取り直して、今度はカバーの多い野池らしい野池へ。
(私の中で、これぞ野池の釣りと思う釣りができる池です。)
カバーやリップラップも多く、インレット、アウトレット、取水塔、シャロー隣接のディープなど多くのストラクチャーが点在し、状況に応じて様々なルアーで釣ることができる池です。
この日の状況から、大きめ・派手めが私の作戦であった為、対岸の沈み木に2mダイバーのクランクをキャストします。
木に当てては浮かせるという、カバークランク釣法で探りました。
そして狙い通りにヒット!やはり狙って魚を釣る楽しみはやめられません。
フォローにラバージグ+クローワームを入れると、同じ場所でもう1匹追加。
リアル系ワームのライトウエイトで、そのフォローを入れると3匹目もキャッチできました。
100619hanaki04.jpg
基本の釣りをして教科書通りにヒットしてくれると、本当にバスフィッシングの素晴らしさを実感できます。
この後、梅雨の気候に絶好調のバスが更に絶好調になり、水深50cmにも満たない駆け上がり付近のシャローで入れ食い状態に発展。
サイズは35cm~40cmがメインでしたが、こんな天候に恵まれた日だからこその素晴らしい結果でした。
100619hanaki05.jpg
100619hanaki06.jpg
そして最後に、残していた30m先のオーバーハングの絡む、この池最大の岬をマジックスイマー130でトレースすると、表層に出るかのごとく45cmのエサをたっぷり食ったブリブリバスがヒット。
LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION HEAVYのオールマイティーな操作性、パワーでオーバーハング奥から引き出し無事ランディング。
この魚のおかげで数、サイズ、プロポーション全てにおいて納得のいく魚がキャッチできました。
100619hanaki02.jpg
こういったカバーや木、岩などの障害物が多い野池の釣りでは、魚をかけたらすぐにカバーなどから引きずり出さなければならず、いかにパワーのあるロッドや信頼できる強いラインを使用し、こちらの主導権を握るかが大切です。
力の無いタックルや、古くなったラインを使用するとカバーに巻かれたりラインブレイクによりバスを傷つける事になります。
私の持論ですが、バスを傷付けない為にも強いタックルを使用し少し強引なやりとりをする事が大切だと思います。
そんなフィッシングスタイルなので、
LUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER”DEEP”
LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION HEAVY
LUXXE ATS05 B73XH BIGLAKE MASTER WILDMONSTERのこの3本が最もお気に入りです。
パワー・操作性など、どれをとっても野池の陸っぱりに使用するには、最高の出来に仕上がっています。
特にこれから、カバーや菱・草などが厳しくなっていく時期なので、こういったパワーのあるタックルを使用し、この梅雨の時期の元気いっぱいのバスをキャッチして下さい。
「雨だからしばらく釣りはやめておこう」ではなく、充分に気をつける事は必要ですが、レインスーツや長靴に身を包み、細心の注意をはらい最高のバスを手にする。
ただし、無理だけは絶対にせず、本当に危ないので増水や足元の泥濘には特に気をつけて下さい。
是非この梅雨を楽しんでみて下さい。
■場所:某野池
■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 B68M MULTI MISSION MEDIUM
リール:シマノ メタニウムMgDC
ライン:アプロード GT-R FC10lb.
ルアー:イマカツ IKクランク REVO ZERO
     セビル マジックスイマーソフト105
ロッド:LUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER”DEEP”
リール:シマノ コンクエストDC200
ライン:アプロード GT-R FC12lb.
ルアー:ラッキークラフト RC1.5DD、RC2.5
     イマカツ IK-200W モザイク
     O.S.P バズベイト
ロッド:LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION HEAVY
リール:シマノ メタニウムMgDC7
ライン:アプロード リアス式14lb.
ルアー:セビル マジックスイマー130
     テキサスリグ、ラバージグ
ロッド:LUXXE ATS05 B73XH BIGLAKE MASTER WILDMONSTER
リール+ライン:シマノ アンタレスDC7+アプロード リアス式16lb.
         シマノ コンクエスト300+アプロード 雷魚6号
ルアー:セビル マジックスイマー130+がまかつ ウォーニングショット 8g
     イマカツ バクラトスイマー
     フィネス FOX、フゴjr

LUXXE STAFF

花木 陽太

花木 陽太Hanaki Yota

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

バス

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW パーツ/フックストッカー

    WATERPROOF完全防水ケース

  • NEW ほぼザリ ウェイテッドフック

    “究極のリアル系ウェイテッドフック”

  • NEW ワームフック ソアリンロール

    ワームキーパー自作系、ホバスト専用フック!!

  • NEW ポケッタブル アウトドアハット

    品番:LE-9004 希望本体価格:¥4,000 サイズ:F カラー:ブラック、…

  • NEW フラットビルメッシュキャップ

    品番:LE-9003 希望本体価格:(ブラック×ホワイト/チャコール×ブラック)…

  • NEW フラットビルキャップ

    品番:LE-9001 希望本体価格:(ブラック/ネオングリーン×ブラック) ¥4…

  • NEW トラッカーメッシュキャップ

    品番:LE-9002 希望本体価格:(ブラック) ¥4,200(マルチカムブラッ…

  • NEW カラビナ付きランヤード(ワイヤーイン)

    小物を提げる便利なアイテム