今春のデイゲーム

2010.05.20

スタッフ 

CATEGORY :

宮崎 崇(関西エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 5月11日
■場所 ・・・ 京都府 宮津
先日頃より春を飛び越えてすっかり初夏っぽくなってきています。
今春絶不調のデイゲームもさすがに少しは良くなるだろうと思い、夜が明け切るのを待ち出発しました。
持ち込むロッドは、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M VERSATILE
私のデイゲームのスタイルで、コレに勝るものありません。
何度も書いてきましたが、恐るべき「何でもできちゃうロッド」。
まさに、真のバーサタイルロッドです。
ウェーディングしてみると、初夏っぽいとはいえ、やはり依然として例年に比べ水温が低いように感じます。
まずは出迎えてくれたのは20cmに満たないサイズ。
どうも最近このサイズにお目にかかることが多いです(笑)
まるで、今年はサイズが恵まれないのを象徴しているみたいです(笑)
そんな中、景気の良いバイトが!
バイトの出方、引きの強さから、ちょっと良い型かなぁーと期待しましたが・・・。
まぁまぁまぁまぁぐらいのサイズ。
100520miyazaki01.jpg
この魚を皮切りに同等サイズのバイトラッシュが開始。
小型~中型クラスのバイトは弾きやすいですが、がまかつ TREBLE RB MHはことごとくフッキングに持ち込みます。
貫通力の違いを実感します。マイクロバーブを使っているので手返しも良い感じです。
更に、バイトが多数ある時は針先がなまりやすいのですが、このシリーズは本当に針先のポイントが良く持ちます。
もしフックがヘタっても、マジックアイのおかげで交換作業もすばやく出来ます。
さらにさらに、サビにも強いこともあって、がまかつ TREBLE RBシリーズを使うと、もう他のフックには戻れません♪
現時点で全ての点において「理想のフック」であると思います。
「最強フック」であることに疑う余地がありません。
最強フックのおかげもありサイズに少々不満は残りますが、久々のデイゲームを堪能できました。
100520miyazaki02.jpg
それにしても今年は本当にサイズに恵まれません。
僕にまだ、春は訪れません(笑)
■場所:京都府 宮津
■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M VERSATILE
リール:シマノ ’07ステラ4000S
ライン:アバニシーバス マックスパワー 15lb.
リーダー:シーガー グランドマックスFX 5号
フック:がまかつ TREBLE RB MH
    がまかつ TR-21

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • TR-24(シングル)

    大型トラウトをターゲットに開発された強靭なスイミングフック

  • TR-22(ダブル)

    スイミングフックのニュースタンダード

  • TR-22(シングル)

    スイミングフックのニュースタンダード

  • TR-21(ダブル)

    スイミングフックのニュースタンダード

  • TR-21(シングル)

    スイミングフックのニュースタンダード

  • TR-26(ダブル)

    スイミングフックの新たな領域へ。

  • TR-26(シングル)

    スイミングフックの新たな領域へ

  • TR-25(ダブル)

    スイミングフックを新たな領域へ。