淡路野池群釣行

2010.05.01

スタッフ 

CATEGORY :

バス

花木 陽太(関西エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 4月26日
■場所 ・・・ 淡路 野池群
こんにちは。ラグゼスタッフ花木陽太です。
100427hanaki01.jpg
NEWロッドの届いた次の日、清水和行さんにタックルセッティングやルアー、ポイントなどを教えてもらいました。
それらを参考にし、今後の釣りの準備をしていると、どうしても早く釣りに行きたくなり他の事が手に付かない状態になりました。
新店オープンの準備などで時間も無く焦る一方なのですが、NEWロッドを曲げたく無理矢理に午前中のみですが釣行を決定。
ロッドは前作のLUXXE SURMISシリーズで最もお気に入りだったLUXXE SURMIS 677とLUXXE SURMIS 666&の跡を継ぐLUXXE ATS05 B68M MULTI MISSION MEDIUM、LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION HEAVY。
これには、かなり期待が高まります。
はっきり言って基本的な野池の陸っぱりは、この2本さえあれば大抵こなせます。
そして、その2機種に追加してLUXXE ATS05 B73XH BIGLAKE MASTER WILDMONSTER!
このロッドは、30~50m先のカバーでガード付きジグをフッキングでき、更にはPEラインを使用したフリップ&ライトフロッグなども可能です。
個人的には、このロッドが1番楽しみでした。
今回はラバージグ、ヘビキャロに使用。
それとお気に入りのLUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER”DEEP”の4本で、この時期の私の陸っぱりスタイルは完成しました。
LUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER”SHALLOW”やLUXXE ATS05 B76H-FLIP MASTERなどを混ぜ細部を探っていくのも良いですが、持ち歩けるロッドも限られますので時期によって変更するのをお勧めします。
今回は釣行時間も少ない為、午前2時半出発。
時期的にはミッドスポーン真っ最中。
数少ないプリスポーン、もしくは早めのアフターの魚を狙う事にしました。
プリ、アフターの餌を求めた魚を仕留めるに一番確立の高い場所はインレット。
大きなインレットのある皿池を朝一に選択しました。
LUXXE ATS05 B68M MULTI MISSION MEDIUMにシャロークランク、
LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION HEAVYにテキサスリグの2本で線の釣り、点の釣り両方から探る事にしました。
まずは、インレットを通過するようにクランクを巻くと底石に当り浮かせた瞬間にヒット。
サイズは40cmクラスですが、元気いっぱいのプリバスでした。
100427hanaki02.jpg
ただ、狙い通りの魚ですが、サイズが違います。
サイズを上げる為、まずはクランクのサイズを大きいものに変更。
それでもバイトしたのは同サイズ。
100427hanaki03.jpg
次にテキサスリグへ変更。
水質が少しマッディな事からシルエットを目立たす為にクロー系ワームの5インチ、春定番のレッドカラーをセット。
インレットの流れの絡む1番良さそうなカバーにキャスト。
着底した瞬間にバイト。
しかし、ヒットしたのはまたも40cmクラス。
立派なプリの元気なバス、狙い通りと言えばそうなのですが。。。
LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION HEAVYを使用し思った事が、前作のLUXXE SURMIS 677にトルクをプラスしパワーを上げた様なロッドに仕上がっていると感じました。
LUXXE SURMIS 677は巻物オールラウンダーで、小~中級ならなんでもでき、40クラスなら簡単に抜き上げられます。
特に魚をかけた時の粘りは抜群。
1級カバーにいた魚があのサイズという事は、この池の50クラス達はもうミッドス
ポーン真っ最中と予想し、次の池に移動。
しかし、到着するとネストだらけでした。
小規模な皿池だった為、釣りをせずに次の池に移動しました。
できるだけ魚のストックが多く、プリ~ミッド~アフターと入り交る事が期待できそうな大きな水深のある池を選択しました。
まずは、堰堤側のコンクリート護岸をバイブレーションでサーチしました。
ストラクチャーを発見するとテキサスリグ、沖のストラクチャーに対してはヘビキャロでじっくり攻めました。
バイブレーションを遠投しヘビキャロでじっくり探るとガツンと明確なバイト。
力一杯LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION HEAVYをフッキングすると上がってきたのは、狙っていた47cmのブリブリバスでした。
100427hanaki04.jpg
普段ならNEWロッドを使用し、狙い通りの魚に出会え満足したこの時点で終了、、となるはずなのですが、この日は私とNEWタックル達に神が舞い降りました。
帰り際にこの池のワンドを少し探ってみました。
グラスや菱の新芽などが、水深2mラインに生えるこのエリア。
最近マイブームのチャターベイト1/2ozで探ります。
しかし、グラスに突っ込み過ぎるので3/8ozに変更し、少しスロー気味にリトリーブ、グラスエッジを釣ると45cmのプリバスがヒット。
狙い通りにキャッチできこの時点で興奮気味の私でしたが、ここからが1年に1度あるか無いかの快進撃の始まりでした。
父がクランクでヒットさせているのも頭に入れ、この小場所で早い釣りのフォローを何にするか?を考えました。
チャター、クランク、スピナーベイトで一通りキャッチした後のフォローにはスイミングジグ+リアルスイムベイトのスコーンリグで50cmジャストを追加しました。
100427hanaki05.jpg
更に、そのフォローでグラスエッジに3.5gシンカーを絡ませたリアルスイムベイトのキャロライナリグを投入。
ライトシンカーでグラスや新芽に乗せ、後ろのスイムベイトにも軽めのシンカーがついている為、丁寧にグラスの上を一直線に引きました。
そしてこの策がはまり、二人で何匹ものデカバスを引き抜いた後の小場所から更に52、48、48センチの魚を次々引きずり出しました。
釣れた魚全てがプリスポーンのパンパン。父にヒットした魚などは、クランクを丸呑みでした。
このエリアは、この池の中では比較的シャローに位置しさらにDeepが隣接しています。
グラスや菱の新芽の豊富さなどスポーンを意識した魚には、1級ポイントに違いありません。
更に言うと、釣れたのは全てカナダ藻の絡むエリアでした。
予想の範囲ですが、もしかすると湧水などがあったかも知れません。
それは今後調べていきたいと思います
この後さすがに後は続かず対面に移動。
対面に移動し足際を並行にリアルスイムベイトのスコーンリグを通すと、いきなり50cmジャストがヒット。
イケイケムードの時は何をしても釣れます。
この調子でと思うと足元にはネスト。もしかするとこの魚はネストの魚が反応した??
ちょっと確信が無かった為、ここで終了にしました。
100427hanaki06.jpg
本当は先程の場所に戻るか堰堤側をじっくり攻めてみたかったのですが、時間は午後1時を回っていました。
こんな日は滅多に無いので、少し心残りな気持ち半分満足半分で本当に終了。
自分の考えた事がピタッとハマり狙った魚が釣れ、使用したかった物が全て思い通りに使え最高の一日になりました。
今後も、こう言ったパターンにハマる釣りを探しどんな状況でも魚と出会って行きたいと思いました。
■場所:淡路 野池群
■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 B68M MULTI MISSION MEDIUM
リール:シマノ メタニウムMgDC
ライン:サンヨーナイロン アプロードGTR FC10lb.
ルアー:エバーグリーン ワイルドハンチ
     ダイワ TDバイブUSシャロー
ロッド:LUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER”DEEP”
リール:シマノ NEWコンクエストDC200
ライン:サンヨーナイロン アプロードGTR FC12lb.
ルアー:チャターベイト
     イマカツ IK-200 モザイク
     ダイワ TDバイブracing
ロッド:LUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION HEAVY
リール:シマノ メタニウムMgDC7
ライン:サンヨーナイロン アプロードフロロ14lb. リアス
ルアー:セビル マジックスイマー ソフト105(キャロ使用)
     スコーンリグ
     スピナーベイト
     テキサスリグ
ロッド:LUXXE ATS05 B73XH BIGLAKE MASTER WILDMONSTER
リール:シマノ アンタレスDC7
ライン:サンヨーナイロン アプロードフロロ16lb. リアス
ルアー:バクラトスイマー
     ラバージグ

LUXXE STAFF

花木 陽太

花木 陽太Hanaki Yota

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

バス

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW ホリゾンヘッド

    捕食本能を刺激する『水平姿勢』を徹底追求!

  • NEW ホリゾンヘッド LG

    ビッグバスに照準を絞ったミドスト専用ジグヘッド!

  • NEW フィッシュケア ランディングネット

    軽くて強い削り出しアルミニウムヘッド採用。

  • NEW LUXXE ロッドソックス (ベイトタイプ/スピニングタイプ/ワイドタイプ)

    ガイドが飛び出しにくい高密度メッシュ。

  • NEW フィッシュケアメジャー LE-117  130cm

    魚へのダメージを最小限に軽減。

  • NEW フィッシュケアメジャー LE-116 80cm

    魚へのダメージを最小限に軽減。

  • NEW スウェットキャップ

    心地よく快適

  • ファーフライトキャップ

    寒い季節に機能性にすぐれ、存在感のあるキャップです。