厳寒期の天橋立シーバス

2010.01.25

スタッフ 

CATEGORY :

宮崎 崇(関西エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 1月21日
■場所 ・・・ 京都府 天橋立
LUXXE STAFF BLOG をご覧の皆様、あけましておめでとうございます。
すっかり新年のご挨拶も遅くなってしまいました。
昨年末から当地は、ここ近年には珍しく雪続きでした。
昨秋シーズンは、シーバス・ベイト共に「遅れ」傾向にあったので年末年始に随分期待していたのですが、その雪の影響で見事に空振りしてしまいました。
当地方ではもともと1~2月はシーバスの顔が見れる確率が低いのですが、加えて年末からの雪の影響で急激に水温が下がってしまっては打つ手なし。。
低水温でも、それが安定してしまえば、ラインに雪が貼り付くような日でも釣れたりするのですが、さすがに急激な水温低下は最悪の条件でした。
100122miyazaki01.jpg
そんな中、前日・前々日と少し暖かい日が続いたので、これをを逃すまいと釣行へ!
日中に多少なりとも、温められた潮が差してくるであろうタイミングを見計らってエントリーしました。
シビアな釣りになると予想。
ロッドは、「ソフト」に攻めていきたいのでLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 90ML HIGATA MASTERを迷わず選択しました。
繊細なワーミングに対応するにも関わらず、15g前後のミノーもピシッとキャストが決まるので、風の無い日のナイトゲームでウェーディングのミノーイングで足場をあまり変えずに「ジックリ」やり込むようなシチュエーションにはベストマッチだと思います。
ただ単に「ソフト」なのではなく、「ソフト」に「攻める」ことができるロッドなので、あらゆる面でアドバンテージが取れると思います。
さてさて、早速LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 90ML HIGATA MASTERで「ソフト」に「攻め」ていきます。
狙った時間より少し早くからウェーディングを開始して、状況をチェック・・・
しかし思った以上に芳しくなさそうです。
でもまぁ、そんなに甘くはないですよね。
しかし、暫くすると良い潮が差してきました。と同時にあっさりヒット!
100122miyazaki02.jpg
良い型とは言えませんが、非常に嬉しい1尾です♪
ヒットしたので、状況は悪くないハズ…サイズアップを期待したいところ。
こういう時は少し、トレースコースを変えてやるとサイズアップ出来る事が多いので、さっきのヒットした場所よりちょっとズラしてルアーをキャストしてやると・・・
おおっ!
なんと連続ヒット!
ん!?
しかし期待とは裏腹にサイズダウン・・・
100122miyazaki03.jpg
サイズダウンしてしまったので、次はよりソフトにアプローチすべく、ソフトルアーにチェンジ。
トレースコースを戻して、先程より静かに優しく柔らかくをイメージして、ロッドの感度を頼りに「聞く」ようにリーリング・・・
するとフワッとしたアタリ!
反射的に合わせを入れてファイト・・・!?
何かヘン??
カニでした(汗)
100122miyazaki04.jpg
今回の釣行では、狙いとは逆にだんだんトーンダウンしてしまいましたが、これが1年を占っていない事を祈りたいです。(笑)
■場所:京都府 天橋立
■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 90ML HIGATA MASTER
リール:シマノ ’07ステラ4000S
ライン:アバニ シーバスマックスパワー 15lb.
リーダー:グランドマックスFX 5号
ルアー:アイマ ソバット
    コアマン パワーヘッド+マーズR-32グラマラス
フック:がまかつ TREBLE RB MH #6

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。