四国方面野池釣行

2009.11.16

スタッフ 

CATEGORY :

バス

花木 陽太(関西エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 11月12日
■場所 ・・・ 兵庫県 淡路島、四国方面野池
こんにちは。ラグゼスタッフ花木陽太です。
091116hanaki01.jpg
最近は秋も深まり一雨降るごとに気温が下がっていく季節になりました。
釣りに関しては朝夕などは手袋、防寒着が必要になってきましたね。
そんな今回は前日が大雨という事もあり、水温低下や水質変化など影響が受けにくい大きな池に絞り釣行して来ました。
この秋という時期は1年で、バスが1番活発にベイトフィッシュを追いかける時期であり、春とは違い産卵に関係のないナイスコンディションな魚に巡りあえる時期でもあります。
秋バスの釣り方として基本は巻物系(横引き系のルアー)が有効となります。
この時期はバスがベイトを追いかけたり、水温変化次第でシャローからディープに移動します。
そんな時、ジグやワームで点の釣りをするのではなく、クランクやスピナーベイトなどで線の釣りで
広範囲にテンポよく探るのが最も有効と言えます。
今回は時間の都合上、昼までの釣りとなった為、朝一のチャンスにかける事にしました。
水質はいつもならステイン程度の池ですが、今回に限りマッディに近い水質で増水していました。
カバーのない大きな皿池の為、インレットの絡むワンドの水深約1.5mラインに延々と沈む石段をシャロークランクで攻めて行きます。
今回のタックルは巻物重視との事で、クランクベイト等の乗り重視の巻物にはLUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER”DEEP”
スピナーベイトやスイムベイトなどの感度重視の物にはLUXXE SURMIS 677を使用しました。
ラインは両方フロロの14lb.を使用。
シャロークランクでは反応が無く、アピール力を上げ、なおかつこの池のメインベイトであるカワムツなど小魚の群に似せれる、スピナーベイトに変更。
3/8oz~3/4ozを使い分け、表層~ボトムを探ると表層付近でブレードにゴツンとバイト。
スピナーベイトに変更してすぐのバイトでした。
ここで一つ、豆知識程度の説明ですが、大雨後の増水では大きな湖などのバスは一定期間、増水前の水深に留まります。
しかし日本の野池の様な規模では、すぐにシャローへと入る傾向があります。
それも今回シャローを巻物でテンポ良く探る事にした理由の一つでした。
スピナーベイトを3/8ozから、飛距離を重視した1/2ozに変更。
1.5mラインの石の上をトレースするとピックアップ寸前、ルアーの泳ぎの角度が変わった瞬間にバイト。
足元に見えてのバイトだった為、一瞬焦りましたが、LUXXE SURMIS 677にフロロの14lb.の組み合せ、
上顎のフッキングを確認し、ストラクチャーや根擦れなどする前に強引にランディング。
すると48センチのベイトをパンパンに食った魚でした。
091116hanaki02.jpg
野池などでビッグフィッシュをかけた場合、フッキングや使用しているタックル、ロッドを信じ、
少し強引にやり取りする方が慎重にやり取りするより、バラシ・根擦れなどされず、良いと感じます。
私は、LUXXE SURMIS 677の場合、50UPであろうと抜き上げる事が多いです。
この日の水の色、水温などからこの日はスピナーベイトが当りと判断し続ける事に。
すると、今度は小さな水門の絡むスロープ状のシャローラインでヒット。
足元の石段に潜られる前に巻き続けランディング。今度も53cmと野池のビッグサイズ。
予想以上の出来すぎの結果で朝8時にして満足状態に。
この池が今回水温、水質などが良い状態であると判断し、定番中の定番のインレットをHeavyダウンショットで攻めました。
プレッシャーなどから諦め覚悟でしたがワームをかじるようなガッというようなバイト。
フッキングを入れるとこれも50ジャストのナイスな魚。
この魚はインレットで落ちてくる餌を待っていた魚のようで、腹にはヘラブナなどが入っていそうなくらいパンパンでした。
オフセットフックはがまかつ WORM 316Rを使用しだしてからは、これ以外使用できない程の強さ、鋭さでとてもお気に入りです。
091116hanaki03.jpg
その後、少し粘るもバイトが遠退いた為、ここで淡路方面に移動。
ここでも水質変化などの影響の少なそうな池を選択。
20m程沖にあるシャローフラットをDeepクランクで底にあて、ゴリゴリと引いてくると3連発で35cmクラスがヒット。
しかしサイズが上がらず池を移動するも、この後50UPが出る事もなく12時にて終了。
久しぶりの釣り、ここ最近の冷え込みに少し苦戦しましたが、結果に恵まれ満足のいく釣行になりました。
今回はラグゼフィッシンググローブを使用しましたが、手にきちんとフィットして釣りの邪魔にならない上に、軽い防寒、バスの口で手が切れないなどの良点ばかりでした。
091116hanaki04.jpg
これからの季節特に必要となりますが、この手袋はデザイン面、使用面両方の点でとても優れているのではないでしょうか。
これからはバス釣りにとても厳しい時期へと入っていきますが、今現在はまだ狙った通りに答えが返ってくる時期です。
強気な攻め、タックルでガンガン結果を出して行きましょう!
■場所:兵庫県 淡路島、四国方面野池
■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER”DEEP”
リール:シマノ メタニウムMgDC
ライン:フロロ 14lb.
ルアー:シャロークランク
     Brave Deepクランク
     バズベイト
ロッド:LUXXE SURMIS 677
リール:シマノ メタニウムMgDC7
ライン:フロロ 14lb.
ルアー:スピナーベイト
     Heavy ダウンショット
     スイムベイト

LUXXE STAFF

花木 陽太

花木 陽太Hanaki Yota

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

バス

RELATED ITEM関連アイテム

    ROD

  • ラグゼ アベンジ

    多くのアングラーのフィールドは、ため池や小規模河川などのオカッパリ。 そのフィー…

  • ラグゼ ゼフィロス

    ベイト ティップ部にSiCガイドを使用しています。ベイトのみハイブリットセッティ…

  • ラグゼ イフリート

    ブランクスマテリアルに世界最強クラスの高強度カーボン「TORAYCA(R)T11…

  • HOOK

  • NEW ホリゾンヘッド Sn

    特徴的な超軽量0.35gヘッドにより、より表層をよりスローにスイミングさせること…

  • NEW トレブルRBビッグベイトSP

    最大の特徴は、バス・シーバスをメインターゲットとしたビッグベイト・ジャイアントベ…

  • NEW トレブルRBジャイアントベイトSP

  • NEW ホリゾンヘッド LG+G

    ホリゾンヘッドLGの基本コンセプトはそのままに、形状記憶合金ワイヤーガード採用に…

  • APPAREL

  • NEW ランガン ライトショルダーバッグ LE300

    ●左肩掛け用。 ●メインポケットはVS3010のタックルボックスを2個収納。ラグ…

  • NEW ランガン ショルダーバッグ LE301

    ●左肩掛け用。 ●メインポケットにはVS3020のタックルボックスを3個収納。 …

  • NEW ランガン ヒップバッグ LE302

    ●本体はLE-301と同じデザインですが、ヒップバッグ仕様。 ●メインポケットに…

  • NEW ランディングネット フリップネット LE802

    【フリーフラップジョイント】 ランディングポールに装着時に、角度を決めて締め込む…