兵庫県 某野池

2009.10.21

スタッフ 

CATEGORY :

バス

花木 陽太(関西エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 10月21日
■場所 ・・・ 兵庫県 某野池
最近は時間の都合上、遠征などができず短時間釣行を繰り返す日々です。
今回は家から30分程で到着する近所の野池で、朝の3時間ほどの釣行に行ってきました。
この池は毎年、グラスが水面上まで伸び、夏場はフロッグやフリップで楽しんでいます。
しかし今回、台風でグラスがかき回された感じで、スピナーベイトやスイムベイトで挑戦してみました。
グラスがかき回され短くなっていたとはいえ、巻物を巻くには困難な状況。水面下1mくらいまではまだグラスが伸びており、シャローはまだまだグラスが水面上まで伸びている感じでした。
091021hanaki01.jpg
3/8ozのスピナーベイトを使用し、水面直下を高速引きすると元気な子バスがHit。
小さい割に黒いスタイルの良いグラス内を回遊する魚でした。
3/8ozでは風が強く、飛距離が出なかった為、1/2ozに変更し沖のグラスを狙う事にしました。
1/2ozではすぐにグラスに突っ込んでしまうので、7ギアのリールを使用し超高速リトリーブ。
これが正解だったようで、3/8ozでは届かず攻めきれない沖のグラスから46cmの、琵琶湖の魚のような、黒く太ったバスが飛び出してきました。
先日、琵琶湖で経験したように、ロッドを高く構えポンピングせずリールだけで寄せてくると、グラスに潜られず無事ランディング。
ほんとにサイズはそこそこなものの、野池の魚とは思えない魚でした。
091021hanaki02.jpg
その後も子バスのバイトは続くもののスイムベイト、スコーンリグなどに変更してもサイズは同じく、フリップをする事に。
しかしグラス内には魚は少なく、釣れるサイズも30~35cm程度でした。
今回は短時間釣行だったのですが、サイズ的に満足できる1匹と、数匹の子バスに巻物、フリップで遊んでもらえ満足でした。
1人の釣行+携帯撮影の為、あまり良い写真がありませんがご勘弁を・・・・・
朝一だった為、グラス内に魚が少なかったですが、今後も昼間の温い時間などはまだまだフリップが必要な時期です。
機会があれば挑戦してみて下さい。
LUXXE ATS05 B76H-FLIP MASTERだとフリップ+ジグ、TX、スイムベイト、Heavyスピナーベイトと多彩にこなせますので、野池のフリップには得にお勧めです。
お世辞など全くなしにして、とても軽く感度の良い素晴らしいロッドですよ。
最後にグラスエリアで使用するロッドはパワーのあるロッドがお勧めです。
LUXXE SURMIS 677だと巻物全般で使用でき、ロングキャストも可能です。
スピナーベイトにも相性が良いのでこういった野池での1本はこのロッドがお勧めです。
091021hanaki03.jpg
みなさんもグラスにつくかっこいいバスを、こういった釣方、タックルで手にしてみて下さい。予想以上に引きます☆
■場所:兵庫県 某野池
■タックルデータ
ロッド:LUXXE SURMIS 677
リール:シマノ メタニウムMg DC7
ライン:フロロ 14lb.
ルアー:がまかつ マイクロスピン 3/8oz.、イマカツ ジンクス 1/2oz.
ロッド:LUXXE ATS05 B76H-FLIP MASTER
リール:Abu Garcia REVO ELITE7

LUXXE STAFF

花木 陽太

花木 陽太Hanaki Yota

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

バス

RELATED ITEM関連アイテム

  • マイクロスピン タンデムウィロー

    同ウエイトのスピナーベイト史上、最小のシルエット

  • マイクロスピン ダブルウィロー

    同ウエイトのスピナーベイト史上、最小のシルエット