三週間ぶりの…

2009.09.09

スタッフ 

CATEGORY :

バス

花木 陽太(関西エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 9月2日
■場所 ・・・ 某所
こんにちは。花木陽太です。
090909hanaki01.jpg
今回は夏バス攻略に野池、水路巡りをしてきました。
ここ最近は雷魚、沖一文字のシーバス、青物など他に浮気する魚達が満載だったのと暑さの為バス釣りは夜釣りが多く、丸一日バスのみに費やすのは三週間ぶりでした。
今回、朝一はトップで表層を意識した魚を、日が昇ってからはフロッグで菱、ラバージグでシェードと夏の定石通のパターンで攻める事にしました。
早速、朝一ペンシルベイトで様子をみると1投目にいきなり強烈なバイト!!
しかしミスバイト!!軽く45overの魚である事は間違い無し。
間を置き同じポイントにキャストすると再びバイト!
090909hanaki02.jpg
しかし上がってきたのはさっきの魚とは全く別の30センチ程度の子バス……
この後も30センチ前後のバスがペンシル、ポッパー、バズに入れ食い状態。。。
しかしルアーのサイズを上げようが中層、ボトムとルアーを変えようがサイズは伸びず気付けば9時を過ぎフィーディングタイムが終了。。。
3時間ほど楽しく子バスと遊んでしまいそろそろまずいということでサイズアップを狙いに水路に移動。日が昇りきっていたのでオーバーハングを7gTXで狙うことに。
着水後すぐにラインが走り、ロッドに重みが乗ると同時にフッキング。
しかしすっぽ抜け。この日は本当にタイミングがあいません。
次に大きなインレットのある水が動く池に移動。
この池は菱がはったエリアとオープンのエリア、ウッドカバーに分かれており始めは日が昇っている事もあり菱エリアをフリップ、フロッグで狙うが全くといってよい程反応なし。
続いてポケットに3/8gのジグをゆっくり落とすもこれにも反応なし。
これは菱に入らずウッドカバーについているのかと考えクランク、ジグを打ち込むがこれも反応なし。
バスの居場所が特定できないまま池の真ん中辺りにdeepクランクを投げるといきなりヒット!!
090909hanaki04.jpg
35センチ程の魚だがこの日のヒントをくれる魚だった。
数投繰り返すと毎回クランクにはグラスが付いてくる。
そしてサイズは変わらないまたもや3M前後のさっきと同じ水深でヒット。
090909hanaki03.jpg
この日バスは水深のあるグラスエリアに付いている事に気付きスピナーベイトにチェンジ。
3/8ozではそのレンジを引けない事から1/2ozのシングルウィーローの早巻きでアプローチするとさっきまでのノーバイトが嘘のように簡単にヒット!
その後もダブルウィーローのスローロールやテキサスリグのスイミングなどで同サイズをキャッチ。
しばらくの間、巻物系ルアーでバイトが続いた。
ここではスピナーベイトのシングルとダブルを使い分けリトリーブの速度を変えることでバスをすれさせる事無く数を伸ばしていけたと思う。その後もシェードの多い池や菱の野池、小規模な河川などを回りフロッグ、ジグなどで攻め40前後はキャッチするもののそれ以上のサイズが出ず午後4時で終了。
表層からボトムまで色々なレンジ、ルアーで数はかなりキャッチでき釣りとしてはかなり楽しめたがビッグフィッシュと呼べるサイズがでず次回にお題を残したまま終了。
090909hanaki05.jpg
今から10月にかけ巻物、ビックベイトなどに反応が良くなっていくので今後は巻物パターンで頑張りたいと思います。朝夕の気温も涼しくなってきたのでみなさんも是非、短時間でも良いのでバス釣りに出かけてみて下さい。
■場所:某所
■タックルデータ
フリップ&フロッグ
ロッド:LUXXE ATS05 B76H
ライン:PE6号
フック:Worm327 flip+チガークロー
トップ&クランク
ロッド:LUXXE ATS05 B68ML
ライン :アプロードナイロン16lb
ルアー:スーパースプーク
ジグ&テキサス
ロッド:LUXXE SURMIS 677
ライン :D-ARM16lb
フック:COBRA 27、ジャバロン
スピナーベイト
ロッド:LUXXE SURMIS 666H
ライン :アプロードフロロ12lb
ルアー:フィネス1/2oz、マイクロスピン3/8oz

LUXXE STAFF

花木 陽太

花木 陽太Hanaki Yota

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

バス

RELATED ITEM関連アイテム

  • マイクロスピン タンデムウィロー

    同ウエイトのスピナーベイト史上、最小のシルエット

  • マイクロスピン ダブルウィロー

    同ウエイトのスピナーベイト史上、最小のシルエット