9月6日宮津にて「最先端のロッド」を堪能

2009.09.06

スタッフ 

CATEGORY :

宮崎 崇(関西エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 某日
■場所 ・・・ 某所
先日の釣行ですっかり気を良くして、調子に乗って出かけました。
今日もベイトの寄りが良さそうな場所を見つけてエントリーします。
090906miyazaki01.jpg
今日は風向きが良く、条件が揃っているのか早々にバイトがあります。
しかしバイトは有るものの乗らないので、軽量バイブレーションで表層を手返し良く攻めると、ここでヒットに持ち込むことが出来ました。
あとは入れ食い状態。
40~55cmぐらいの小型ですが、無数にヒットします。
欲が出るもので、サイズに満足できなくなったのでサイズアップを試みてみました。
ありきたりですが、いわゆる「外し」です。
小型のヒットするトレースコースとレンジを少し外して、あえてスローに攻めてみることに・・・
すると自分でもビックリするぐらい見事にハマり、グッドサイズを手にする事が出来ました。
090906miyazaki02.jpg
今回はLUXXE LEOZA 93M VERSATILEのシェイクダウンでした。
軽量のバイブレーションからヘビーウェイトのブレードベイトまでストレス無くロングキャストでき、
なるほどVERSATILEの名のとおり「何でもできる」ロッド。
また、Kガイド採用でまさにストレスフリー。
感度は、今まで感じなかったルアーの動きを感知できるほどです。
リフレックスとはまた一味違う、軽快なのにパワフルという「最先端のロッド」の性能を堪能できました。
■場所:某所
■タックルデータ
ロッド:LUXXE LEOZA 93M VERSATILE
リール:’07ステラ4000S
ライン:よつあみ ウルトラジグマン・ライトジギングSP 1号
リーダー:グランドマックスFX 5号

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。