9月4日宮津湾内

2009.09.04

スタッフ 

CATEGORY :

宮崎 崇(関西エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 9月4日
■場所 ・・・ 某所
いつもだとこの時期はまだ秋と呼ぶにはまだ暑く、当地方ではシーバスの姿もなかなか見れないのですが、今年は秋の気配を早く感じる事が出来、少し早いかな?と思いつつもシーバス探しに出かけました。
090904miyazaki01.jpg
まずは何よりもベイト探しが肝心。
湾内をウロウロして一番ベイトが寄ってそうな場所に入りました。
潮の流れも効いてて雰囲気は非常に良いです。
しかしまだ時合ではないらしく、ベイトも悠々と泳いでいます。
ダラダラとキャストすること30分・・・
???
ベイトが少し騒がしくなったようだなぁと思った瞬間
「コツコツ」
バイトがありましたがヒットには至りませんでした。
“食い損ねた”とか”カカリが浅かった”というよりは”食いが浅い”という感じでした。
ストライクに入っていないのかな?と思い、ルアーのフォルムやカラーをチェンジしていきます。
反応が鈍いのでレンジをドンドン下げていきます。
ボトムトレースの入ると、
「ガツッ」
ここでヒットに持ち込めました♪
しかし、久しぶりのシーバスのヒットに腰が引けてバラシてしまいました(笑)
気を取り直して同じコースを通すと
「コンッ」
ヒット♪
今度は腰が引けながらもさっきより慎重にヤリトリしてなんとかランディング成功。
090904miyazaki02.jpg
どうやら今日は”ボトムの日”です。
ボトムレンジを攻めると連続ヒット!
丁寧にボトムを攻めるとバイトがあるというパターンでした。
初秋早々良い釣りが出来ました。
今後がますます楽しみです。
■場所:某所
■タックルデータ
ロッド:LUXXE REFLEX 96MH
リール:’07ステラ4000S
ライン:よつあみ ウルトラジグマン・ライトジギングSP 1.5号
リーダー:シ​ー​ガ​ー グランドマックスFX5号
ルアー:スカジットデザイン スライドベイトヘビーワン
     Megabass リップレスベイト
     COREMAN パワーブレードPB-30他

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。