兵庫県香住エリアのヒラマサ・サワラジギング

2021.01.22

CATEGORY :

時期 :

2020年12月29日

場所 :

兵庫県香住沖

皆さんこんにちは。営業企画の中村です。

 

またまた年末休みを利用して香住エリアへヒラマサ・サワラ狙いのジギングへ行ってきましたのでその様子を釣行レポートにてお伝えしたいと思います。

 

12/29日、兵庫県柴山港より出船の「大吉丸」さんへ乗船。

今回の狙いはサワラです。いつもはヒラマサなのですが、今回ばかりはサワラにこだわります。というのも前回(27日)に釣った寒ザワラが美味過ぎて、もう頭の中は寒ザワラのタタキと西京漬けで埋め尽くされています。

 

今回は釣友ヨッシーと二人で参戦です。

写真①挿入

人気船で週末釣行、年末の釣り納めのタイミングとなれば当然船はお客さんで満船状態。

我々に取り分が回ってくるか内心ヒヤヒヤしながらAM7:00出船。

港を出て数分、最初のポイントに到着。このエリアはポイントまでが近く、実釣時間が長く取れるのが魅力です。

朝イチは浅場でサワラ狙い、ヒラマサも混じるポイントのようです。

大吉丸さんはスパンカーを使用して船を立てるスタイルがメインのバーチカルジギングです。そのため浅場では、スピニングタックルを用いてキャストして広範囲に探るアプローチで実釣スタート。前回の様子からサワラはスライド系アクションよりもクイックダートさせながらのショートフォールアクションに分がありそうだったため、JIGDRIVE R S63L

を使用し130gのショートジグをクイックターンさせているといきなりヒット。何と船中ファーストヒットでしたが、無念のリーダーブレイク、、、、、

 

気を取り直してジャークを続けますが、なかなかバイトを引き出せない状況が続きます。

遂にヨッシーと共に禁断の根魚狙いにチェンジするとすぐにアコウ、ウッカリカサゴが連続ヒット。笑

 

 

お土産は確保しましたので本来のサワラ、ヒラマサ狙いに戻ります。

船長も次々にポイント移動を繰り返してくれて、ここ数日調子の良いやや深場のポイントに到着。

ここでヨッシーの愛竿JIGDRIVE R B60ULが海面に突き刺さりビッグファイト開始。

丸々としたメジロでした。笑

 

その後、気づけば午後15時。そろそろ終了かなと思っていたら突如船中でサワラがヒットし始めました。チャンスタイム到来です。

 

ここで一旦状況を整理します。

・ヒットは投入開始直後の流しに集中

・一流しの間隔は比較的短く、次々にポイントをランガンしていく状態

・ヒットレンジは底から30m位

・ジャークは柔らかめのヌルヌル系のほうが良い(ヨッシー談)

 

ヒットが着底直後の流しに集中していることから船長は反応を直撃していると仮定し、250gのセミロングジグを装着し、素早いフォールと群れに対してシルエットによるアピールを優先したセッティングに変更。

スピニングタックルでテンポ良くジャークを繰り返していると中層で待望のヒット。

割とすんなり上がってきた魚は本日の大本命サワラ。

フックはサワラの歯で切られる確率を少しでも減らすためロングシャンクのジギングフック近海MS#6/0を使用。身に対して垂直に刺さるストレートポイントで貫通力にも非常に優れた形状のためフッキングパワーが伝わりにくい深場でもバッチリフッキングが決まります。

 

周囲でも次々とサワラが揚がり船長も大忙しです。

この後に先日調子の良かったベイトタックルで追わせてフォールで喰わせるパターンで同サイズを追加。

最後の流しで当日のヒットジグをサワラカッターで奉納。

最初と最後のサワラカッターは残念でしたが、本命のサワラをゲットし、終わってみれば大満足の釣り納めとなりました。

 

普段はうれしいゲストのサワラですが、狙って釣るとなると中々釣れないゲーム性の高いターゲット。フックセッティングで釣果が大きく変わる釣りですので、商品企画担当として熱くなる釣りです。

 

そして、今年はこのサワラをターゲットにした新製品も投入します。

商品はこちら↓

アシストフック サワラスナイパー

この商品はショートジグを用いたパターンを主眼に開発した商品ですが、セミロングジグのリア用アシストとしてもお使いいただけます。

刺さり込みの良い細軸、噛み付きバイトに強いロングシャンク、キープ力の高いフトコロ幅、というサワラに適した形状のフックにショートタイプのアシストラインの組み合わせによりセッティングの難しいショートジグに対応する、今までありそうで無かったタイプのアシストフックです。

是非、皆様もお試しください。

 

脂の乗った晩秋~冬場のサワラはまさに絶品。これからのシーズンは関西近郊エリアではこの香住エリア以外にも、丹後エリアの舞鶴湾口、鳥羽に代表される伊勢湾エリア、和歌山~徳島にかけての紀伊水道エリアなど様々なエリアでサワラジギングを楽しむ事ができます。皆様も冬の味覚寒ザワラを求めてフィールドに出向いてみてください。

私もこの冬はサワラジギングに夢中になりそうです。

 

 

 

 

タックルデータ

【タックルデータ】

ロッド:ジグドライブR S63ML S63L

       ジグレヴォスペックN  B60UL

リール:4500 2000HG

ライン:ヒラマサ:PE3号 リーダー50ポンド 

サワラ:PE2号 リーダー35ポンド

アシストライン:アシストライン480(フロロタイプ)20

        アシストライン480(ノットタイプ)30

フック:ヒラマサ狙い:ジギングフック近海MS#6/0

    サワラ狙い:ジギングフック鎌斬#4/0

ジグ:セミロング、ショート150g250g 枝豆ジグMSR 170g210g

RELATED REPORT関連レポート