JBⅡ東条湖シリーズ第2戦5位入賞

2020.08.07

スタッフ 

CATEGORY :

バス

時期 :

2020.8.2

場所 :

兵庫県東条湖

8月2日(日)兵庫県東条湖で開催されましたJBⅡ東条湖シリーズ第2戦で5位に入賞することが出来ました。
試合の模様をレポートさせていただきます。

前日のプラクティスでざっと湖全体を見た感じでは水質が悪く魚の反応はイマイチであり、キャッチできるバスはキーパーギリギリの個体ばかり。かなりタフなコンディションですが上位入賞するには如何にキッカーをキャッチすることが出来るかが鍵となることが判りました。

大会当日抽選の結果、スタートはファーストフライトの後半、スタート直後前日グッドサイズを確認することが出来た本湖ど真ん中に浮かぶ「花火桟橋」というポイントへ向かいました。

ストラクチャーの際に向けて「I字系」ルアーをキャスト。
使用したロッドはLUXXE Zephyros S61L-Fで操作性を重視したセレクトです。
するとキャストすること2投目にストラクチャーの陰からバスがルアーに向かって一直線に泳いできてヒット!
慎重にやり取りを行いネットイン成功!幸先よく700gほどのグッドサイズをキャッチすることが出来ました!

次に本湖から少し上流部にある定番ポイント「取水搭」へ向かい、LUXXE AVENGE S61UL-Fにストレートワームを使用したネコリグをセットしてキャスト。フックは貫通性能抜群のセオライズ ハンガーSW-L#6をセレクト。
取水搭に向けキャストし、そのままフリーフォールさせると生命感を感じたのでスイープにフッキング!
推定400gのキーパーサイズをキャッチすることに成功しました!

さらに本湖エリアの8m~12m、ブレイクが絡むポイントをLUXXE Zephyros S60UL-solid.Fにフックはセオライズ オフセットWG-L#4を使用したダウンショットリグで攻め、キーパーを複数キャッチし入れ替えまで成功!
推定ウエイトは1500gで帰着、検量となりました。
検量の結果1454g、表彰式では5位でコールされ表彰台に上がることが出来ました。

今回の大会ではタフなコンディションの中、ロッド、フックなどタックルバランスがしっかり決まっていたことから、ミスなく全てのバスをキャッチ出来たことが成績に直結したと感じています。

次戦は更に上を目指して頑張りたいと思います!

JBⅡ東条湖シリーズ第2戦5位入賞
JBⅡ東条湖シリーズ第2戦5位入賞
JBⅡ東条湖シリーズ第2戦5位入賞
JBⅡ東条湖シリーズ第2戦5位入賞

タックルデータ

<I字系ルアー>
ロッド LUXXE Zephyros S61L
リール LT2500-XH
ライン フロロカーボン3lb
ルアー I字系ルアー

<ネコリグ>
ロッド LUXXE AVENGE S61UL-F
リール LT2500-XH
ライン フロロカーボン3lb
フック セオライズ ハンガー SW-L #6
シンカー ネイルシンカー1/32oz
ルアー ストレートワーム4インチ

<ダウンショットリグ>
ロッド LUXXE Zephyros S60UL-solid.F
リール LT2500-XH
ライン フロロカーボン3lb
フック セオライズ オフセットWG-L#4
シンカー ダウンショットシンカー1/16oz
ルアー ストレートワーム3インチ

LUXXE STAFF

松村 真樹

松村 真樹Matsumura Masaki

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

バス

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW アベンジ

    “現場主義”から生まれた究極のバーサタイルロッド。

  • NEW AVENGE プロップ 80

    “開閉式ウィングがもたらす圧倒的な飛距離”

  • NEW AVENGE バイブ 58

    “バイブレーションの完成形”

  • セオライズ ハンガー SW-M

    発売以来、ご好評を頂いている「SW-L」の太軸ver.

  • セオライズ ハンガー FC-M

    発売以来、ご好評を頂いている「FC-L」の太軸ver.。

  • セオライズ SWG-M ウェイテッド

    ノーシンカーではラインの抵抗により攻略する事が難しかったレンジにも到達可能

  • セオライズ オフセット SWG-M

    より奥へ、より深く掛ける!

  • セオライズ ハンガー SW-L

    「スウィープフッキング」に特化したマス鈎