色々なパターンに対応できるトレモロAJ!【がまかつ LUXXE宵姫 インプレッション】

2020.03.18

カンパリ 

LUXXE宵姫のトレモロAJ・コブラヘッド・ラウンドヘッドのインプレです。アジも多数キャッチしています。

 

yf.様 LUXXE宵姫 モニターレポート

今回モニターでいただいたワームは「トレモロAJ2インチ」。カラーはオキアミグロー、水銀灯UV、一撃チャートUVブルーラメの3色をいただき使用しました。
まず、ワームの使用感ですがトレモロAJには『Q.S.S.構造』というものが採用されているため他のワームと比べて非常にセットしやすいです。
トレモロAJならワームをつけるのが苦手な人でも楽々つけることができると思います。
キャストやリトリーブをしているときは一般的なワームと同じでそれほど巻き抵抗は感じません。
魚がヒットすると画像のようにジグヘッドのフックからワームがズレてくれることによりバラシ軽減の効果もあります。
魚がワームを吸い込む際もワームがズレて吸い込みやすくなり、フッキング率も上がります。
実際に2度の釣行でもワームを丸呑みすることも多く吸い込みの良さを実感しました。

このあたりは『Q.S.S.構造』の説明にもある通りですが、使ってみて非常にいい構造で使いやすいと感じました。
さらにこれは自分で使って感じたことですが、ワームが痛みにくいと思います。
ワームを使用する人なら誰でも経験したことがあると思いますが、魚が掛かった際にワームに力がかかってワームが切れたり裂けたりすることがあると思います。
しかし、トレモロAJはヒット時にワームがズレるのでワームがダメージを受けて痛むことは無かったです。
ワームが痛みにくいと交換回数も減り手返しが良くなりますし、コスパも高いので助かります。
カラーも定番のクリアラメ、グロー、チャートの他にも数種類のカラーがあるのでライトゲームで意識する、虫エサ、アミなどの色々なパターンに対応できるので総合的な意味で持っておいて損はないワームだと思います。

LUXXE宵姫 コブラヘッド・ラウンドヘッドの使用感

ジグヘッドはコブラヘッドラウンドヘッドの2点をいただき、使用しました。

どちらのジグヘッドも鈎先が少し内に入っており根がかりが少なく、ターゲット的にはロックフィッシュを狙う際に使いやすかったです。
2種類のジグヘッドでテトラの上やテトラ際を通してみましたが、コツコツとテトラに当てながら巻いても根がかりがほとんど無く、根の荒いポイントなどでも思い切ってネチネチ攻めれそうです。
ロックフィッシュだけでなく、もちろんアジなどを狙う際に根の荒いポイントを攻める時も使いやすいと思います。
基本はラウンド型を使用、スローに誘いたい時、フォールに反応がいい時などは水の抵抗を受けやすいコブラヘッドを使用するといいと思います。

RELATED ITEM関連アイテム

  • ヘッド&ネックライト LEHL240CR

    ●人間はもちろん魚や虫を刺激しにくい赤色装備。 ●遠くを照らす白色スポットビーム…

  • ヘッド&ネックライト LEHL350

    ●人間はもちろん魚や虫を刺激しにくい赤色装備。 ●手元から遠くまでをカバーする白…

  • ヘッド&ネックライト LEHL185CR

    ●人間はもちろん魚や虫を刺激しにくい赤色装備。 ●遠くを照らす白色スポットビーム…

  • NEW フラッドライト LEFL1500

    ●バッテリー残量表示付き。●USB 出入力5V 1A。●20W白色COB LED…

  • NEW キャップライト LEHL60

    ●バッテリー残量表示付き。●クイックオフ機能。(2 秒後以降に1 回押せばオフ)…

  • SC15

    「丸せいご」にフライフィッシング用チューニングを施したフックは、アメリカからオー…

  • カラビナ ラウンドタイプ(38mm) LE101

    ●パッケージ入りの小物商品をそのまま束ねて収納できます。●カラーは5色からお好み…

  • NEW ロッドソックス (ワイド) LE202

    ●ガイドが飛び出しにくい高密度メッシュ。●タックルをセッティングしたままでも装着…