微妙なレンジ調整が釣果のカギ!【がまかつ LUXXE宵姫 インプレッション】

2020.01.29

カンパリ 

僅かなレンジ調整でアジの居場所を探し出し、見事キャッチすることができました。

サカナスキー様 がまかつ LUXXE宵姫 モニターレポート

今回、がまかつさんのアジング メバリングモニターに参加させていただく事になりました。
モニター商品が届いたので早速、中身を確認してみます。
ラウンドタイプのジグヘッド1gコブラジグヘッド1.5gトレモロAJが3色です。

初めはラウンドタイプにトレモロAJの水銀灯UVからスタートです。
ワームの素材はやや硬め
底部にスリットが入っているので、針は挿し易くなってます。
途中にあるクビレ部分は柔らかく良く曲がります。
針に刺すと、クビレの少し前辺りに針の曲がり部分が来るので吸い込んだ時に丁度いい場所にあるかなと思います。

釣行は、中潮の干潮から始めました。
潮あたりの良い波止を選んで、常夜灯の明暗の境目よりやや暗がりの方へキャスト、5カウントしてトゥイッチ、カーブフォールの繰り返しです。
ワームのリブがよく潮を噛んでくれてしっかりと操作感を手元に伝えてくれます。
明るい部分に差し掛かった辺りで早速ヒット!

上がってきたのは15㎝程度のアジ!引ったくるような当たりだったので活性の高さを感じさせます。
次は10カウント。同じようなサイズが上がってきます。


15カウント沈めると藻にかかるのでかなり狭いレンジにアジが溜まっているようすです。
ワームをオキアミグローに変更、夜光なのでアピールもバッチリ!

ジグヘッドを宵姫コブラへ変更

次は、コブラヘッド1.5gにオキアミグローを使ってみました。
使用感はオモリ部分の底が平らになっているのでカーブフォール時の姿勢が安定しているようです。
また、ラウンドタイプより抵抗がかかるのでフォールスピードも抑えられている気がします。
キャストはさらに暗い部分に投げますが明暗の境目まで当たりは全くありません。
明るい部分に差し掛かった辺りで当たりはありますが、ショートバイトばかりでなかなか乗ってくれません。
ワームを変えても乗ってくれません。
今回のアジはコブラヘッド1.5gは吸い込みきれなかったようです。
その後、サイズがどんどん小さくなって行くのでこの日は納竿としました。

RELATED ITEM関連アイテム

  • ヘッド&ネックライト LEHL240CR

    ●人間はもちろん魚や虫を刺激しにくい赤色装備。 ●遠くを照らす白色スポットビーム…

  • ヘッド&ネックライト LEHL350

    ●人間はもちろん魚や虫を刺激しにくい赤色装備。 ●手元から遠くまでをカバーする白…

  • ヘッド&ネックライト LEHL185CR

    ●人間はもちろん魚や虫を刺激しにくい赤色装備。 ●遠くを照らす白色スポットビーム…

  • NEW フラッドライト LEFL1500

    ●バッテリー残量表示付き。●USB 出入力5V 1A。●20W白色COB LED…

  • NEW キャップライト LEHL60

    ●バッテリー残量表示付き。●クイックオフ機能。(2 秒後以降に1 回押せばオフ)…

  • SC15

    「丸せいご」にフライフィッシング用チューニングを施したフックは、アメリカからオー…

  • カラビナ ラウンドタイプ(38mm) LE101

    ●パッケージ入りの小物商品をそのまま束ねて収納できます。●カラーは5色からお好み…

  • NEW ロッドソックス (ワイド) LE202

    ●ガイドが飛び出しにくい高密度メッシュ。●タックルをセッティングしたままでも装着…