姫路離島アジングレポート【がまかつ LUXXE宵姫 インプレッション】

2020.01.29

カンパリ 

ジグヘッドの形状がいつも使う「オープンゲイブ」とは異なり、モニター商品は「クローズゲイブ」。
慣れないジグヘッド形状ですが、使ううちにフッキングのタイミングが合い、徐々にコツを掴みアジをキャッチします。

ザルツ様 がまかつ LUXXE宵姫 モニターレポート

「がまかつ アジング・メバリングモニター」に選んで頂いたので、早速姫路離島へアジングに行きました。
当日は豆アジなら良く釣れる日でした。
少しアタリが落ち着いたなって時に、モニター商品を試す事にしました。
先ずはコブラヘッド1.5gトレモロAJのオキアミグローで試してみる。
その前にこのワームは『Q.S.S.構造』となっており、スリットが入っていて、フックを普通に刺す事が出来ません。
オフセットフックの様に先端のみ貫通させて、反転させてスリット後方ににフックを刺すだけです。
誰でも簡単に真っ直ぐに取り付け可能です。
寒い時でも簡単に真っ直ぐ刺せて、良く出来ていると思います。
良い感じでアタってきますが、何故か全く乗りません。
このジグヘッドのフック形状はクローズゲイブなので、私が普段使うオープンゲイブとはフッキングタイミングが合わないのかもしれません。
しばらくやっているとタイミングが合ってきたのか掛かりだしました。


コブラヘッドはレンジキープが得意なヘッドみたいで、どんどん沈む様な感覚は無く同じレンジを安定して攻めれる感じが有りました。
このポイントは2.0gをメインで使っているので、いつもの感覚でラウンドヘッド2.0gを使ってみました。
アジングはやはりこっちの方が使い易いです。


ある程度フォールする方がアジングは釣り易いです。
トレモロAJは水銀灯UVも一撃チャートUVブルーラメも非常に反応が良かったです。
特徴的な”逆向けリブ”はリグの存在感を増して、操作を容易にしています。
メバルも試してみたいので、後日姫路某所で試してみました。
1.0gラウンドヘッドとトレモロAJの一撃チャートUVブルーラメで試してみました。
当日は相当に渋い状況下で、何投げても反応が無い状況でした。
表層でたまに反応が有るので、着水と同時にスローに巻いてると来ました。


宵姫シリーズ フックもワームも凄い

フックが刺さり過ぎて、取るのに苦戦しました。
アジングの時とは違って、絶対バラさない位のフックの刺さりでした。
個人的にはアジングはオープンゲイブで、メバリングはクローズゲイブが適していると思いました。
1~2回の釣行では、宵姫ジグヘッドとワームの良さをなかなか引き出せませんでしたが、『Q.S.S.構造』は本当に凄いなと思いました。
ワームを真っ直ぐ刺すのが苦手な人は、是非使ってみて下さい。

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW 宵姫ランディングネット

    魚に優しい高品質ラバーコーティングネット

  • NEW 宵姫スリムジグヘッドボックス

    完全防水でスリムなタックルボックス

  • NEW 宵姫スリムワームボックス

    完全防水でスリムなタックルボックス

  • NEW 宵姫スリムスリットボックス

    完全防水でスリムなタックルボックス

  • NEW 宵姫タックルバック ハード

    2段式収納スペースを装備した大容量タックルバッグ

  • 宵姫 トレモロAJ 2インチ

    ”マイクロストレートトレモロ”フレーバー付き

  • 宵姫 アーミーシャッド 1.8インチ

    シャッドテールタイプ

  • 宵姫 ノレソレ 1.8インチ

    ウナギやアナゴの幼生をイミテートしたボディフォルム